昭和55年省エネ基準はこんなもの!

P3080028
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

上の画像は、絶賛リノベ工事中の広島市西区井口台現場です。

床下に断熱材が入ってません。

いわゆるS55年省エネ基準の建物です。

窓ガラスもアルミサッシに単板ガラス。
断熱材も居室の壁と天井といったところです。

リビングの床下は断熱されていても居室以外の廊下はノーマークです。

P3100016
フローリングは無垢材の良質な材が使用されているのですが、水平剛性を高めるためにも、床下の断熱材を入れる作業効率を高めるためにも解体しました。
P4090011
これより断熱材を入れ構造用合板で固めます。

小出しレポートでした。

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

3-21
廿日市市阿品ふじタウンリノベーション足場撤去が宮島冬花火に間に合いました。そんなわけで宮島冬花火の見え方を確認してきました。
3-19
僕たちがモデルハウスとしてセレクトしている物件は、「ロケーションが優れている」もしくは「ロケーションをつくれる」事です。
6-6
家の印象は外壁で大きく変わってしまいます。外壁デザインはもちろん素材や色についても同じです。