中古リノベーション

5d68bae0fc3bf0ee01ca55dda91feff0_s
建築は一事が万事。一つのことが悪ければ、他のすべてのことも推測できるものです。 ここで見つけた、一つの小さなことは、他ではもっと大きな解決できないことへつながっている可能性がある。
5e41caa60c292e13c3b9d7ea83938db9_s
外観はほどほど綺麗でも、僕が買えない理由を見つけた箇所は誰もが購入判断している外見ではありません。だけど、お客様の多くは外見と場所と価格で判断しますよね。安いと思って買った家が実は金食い虫だった!こんな失敗をしないためにも家を買う前にホームインスペクションをご検討ください!
31deabee252abd760c84f38bac507797_s
中古戸建探しの一丁目一番地は家は外見で判断はしないことです。上の画像のようなボロボロでも。ゴミで溢れていても気にしません。むしろ、そんな家は誰も買いたいとは思わないので安く買えます。それに、家の外見なんて化粧すればどうにでもなりますよ。化粧が上手で中身がない人に騙されないためには人も家も中身こそが大切。磨けば光るのに磨いてないだけ。もったいないでしょ。
82710880_696058264260967_4178641753215074304_n
筋交いが入っていると思って買ってたらどうですか?ショックですよね。立ち直れないかもでしょ。そんなショックな方は、その中古住宅購入は失敗だったということです。
PB150014
買う側は表面だけを観るんじゃなく床下や基礎や構造材がどうなっているのかをチェックする必要があるわけです。そうです。中古住宅や新築建売購入前にはホームインスペクション!マストです。
PB15000233-1
想いを尽くした素敵な家です。(古いというだけです。僕にはビンテージにしか見えませんでした。)こんな建物は日本中に広島中にたくさんストックとして残っています。誰も手を付けなければ、壊され、区割りされ陳腐な素材の面白みのない建売に変わることでしょう。これでは街にとっても地球環境にとってもそして大切な資産として考えても所有者様も購入者様にどちらにとってもいい話ではない。この家をリノベすることは重要な使命…
IMG_5544
環境や建物を考えると僕はここに住みたいと思いました。だけど、別の意味では感じたのはステージングの大切さです。ステージングしてないこの物件を一般の方が見学した際のワクワク感はない。夢を見せる大切さ!ステージングはマストですよ。日本の不動産屋さん。ま!だから日本の戸建て住宅は宝物で一杯なんだけどね。
IMG_5459
シカゴから駆けつけてくれたASHIのフランクさん監修のもと、築70年今日の家を題材に、地元アトランタでも超優秀なインスペクターの方にレクチャーいただきました。
IMG_5015
建物価値がタダに近い状況でしょ。普通に再生するだけじゃもったいないでしょ。どうせなら、カッコよく、美しく、ワクワクする空間にかえなきゃ。その可能性があるのが「中古戸建×リノベーション」です。
IMG_3736-1
中古住宅購入の一丁目一番地は ホームインスペクションです!!
e01de82202cb568a665bada66d56170c
一見ボロボロの中古住宅も プロがデザインして厳選した素材でリノベーションすれば 劇的に美しく生まれ変わります。 しかも、中古住宅はよく言われるように 築30年もすれば建物代は『タダ』 解体費用を差し引いていただけるのです!
P6170397-3
育った樹々だからハンモックもつるせます。減量しなきゃの僕でもOKです。ハンモックに揺られた夕陽のある暮らしをご体感ください。公開まであと少し。ご見学されたい方はお気軽にお申し付けください!
P4100787
中古住宅を購入してリフォーム・リノベーションを検討するポイントは、「ズバリ予算!」です。限りある予算の中でどこまで手を加えるのか、どんなふうに変化させるのか。優先順位を決めなければなりません。
ribingu
土地を買って注文住宅を建築する場合もそうとう難解ですが、それ以上に難解であり面倒なのが「中古住宅購入×リノベーション」の進め方です。面倒に巻き込まれずストレスフリーで中古住宅購入×リノベーションを成功させるためには、理想を描きスケジュールと計画を明確にすることです。
ac199cd3f8bfed099bd7709b820b980e-e1519379051934
使いにくい間取を効率よく暮らしやすいようにリノベーションするのが私達の役目です。大切なことは、ジックリお客様へ寄り添うこと。お客様の好きを感じること。好きを気付いていただくこと。これができれば中古住宅は新築以上に好きがあふれる住宅にチェンジします。
scroll