ホームインスペクション

IMG_6971
中古戸建住宅は安ければいいか!といえばまるで違います。価格が手頃だから!といっても、安心安全が担保されてなければ。。。結局高いものについた!なんてことにもなりかねません。
A7305654-HDR
リノベーション済み中古戸建で失敗しないためには、表層リフォームに騙されないこと!これに尽きるわけです。重要なのは表層ではありません。見えない部分こそが重要です。 見えない部分とはざっくり、構造的な安心に関わる部分。素材や設備機器の状況把握。不動産そのものの性格的な部分。です。
066472d6399b0dc2023cf19137a8f38e
なぜ、アメリカをはじめ欧米ではホームインスペクションがスタンダードなサービスなのか!いいサービスを超えた必要なオプションだからです。この記事を目にした皆様、住宅購入時には是非ホームインスペクションをご利用ください。
IMG_6911
立地も良いし価格もお手頃だったんですが。。。家が傾いてました。。。立地が良くて価格もお手頃といっても傾いてちゃ止めです。
P3150021-1
中古住宅は安いといっても大きな金額。その中のわずか数万円(インスペクターによって違います)の費用を捻出すれば、検討している建物のコンディションがどんな状態なのか?劣化している箇所がある場合は、修繕するにはどうすればいいのか?などなど、まさに、かかりつけ医のように中古住宅購入を安全にサポートしてくれます。
5e41caa60c292e13c3b9d7ea83938db9_s
外観はほどほど綺麗でも、僕が買えない理由を見つけた箇所は誰もが購入判断している外見ではありません。だけど、お客様の多くは外見と場所と価格で判断しますよね。安いと思って買った家が実は金食い虫だった!こんな失敗をしないためにも家を買う前にホームインスペクションをご検討ください!
PB150014
買う側は表面だけを観るんじゃなく床下や基礎や構造材がどうなっているのかをチェックする必要があるわけです。そうです。中古住宅や新築建売購入前にはホームインスペクション!マストです。
IMG_5459
シカゴから駆けつけてくれたASHIのフランクさん監修のもと、築70年今日の家を題材に、地元アトランタでも超優秀なインスペクターの方にレクチャーいただきました。
IMG_3736-1
中古住宅購入の一丁目一番地は ホームインスペクションです!!
2014-01-31-17.30.32
変な話ですよね。建物のコンディションが優れていてもボロボロでも価格は同じ。築年数で評価されるってどうなん?って話じゃないですか。だけど、こんな変な流通だからこそ、中古戸建には宝物がいっぱいというのが「中古戸建住宅×リノベーション」に期待している皆さんの思考でしょ。
032b747959703e0dd57cea30c5630685_s
中古住宅はポジティブに考えれば施工ミスは症状として表れています。しっかり確認すれば危険な新築工事や危険なリフォームの物件は未然にチェックできるのです。
P3030417
最後に消費者の皆様。安心の不動産流通の素地は既に出来上がっています。法律で定められてないだけです。賢く失敗しないための不動産選びは世界共通。サポートするものの「思想」「スキル」「取組への姿勢 」だと考えます。
2016-12-09-14.33.33
ホームインスペクションという言葉をお聞きになられたことはありますか?一般の消費者の方で知っているというかたは少数でしょうね。マイホームを検討の方で、インスペクションを知らない方は是非この記事はご覧になってください。きっと、役立つはずです。
scroll