ブログ

cf94482e08d51229391c97e6fab27d29-1
中古戸建だからこんなもの!なんて言わせません。 僕の視点は、 ①中古戸建だからこそ宝物とボロと判断できる。 ②中古戸建だからこそ良いとこどりができる。 ③中古戸建だからこそ的確なアップデートができる。 ④同じ予算なら空間価値は新築なんて比じゃない。 ⑤このくらいにしときます。(笑)
AME
雨ですが撮影です。ずっと雨で工事が進まなかったけど撮影はむしろ雨で欲しかった。庭の樹々が生き生きとしてリノベーションした家に息吹が吹き込まれるようです。
3633100_s
なんといってもモデルの工事。 最後の最後の塗装が出来なきゃ撮影ができない。
IMG_6580
趣味である写真の方向性についてとても大きなヒントをもらったような気がしたって話です。自分自身の思考の整理ブログです。
P6190034
昨日は「DIY」に挑戦しました。画像の桐タンス。前オーナがゴミとして置いて行かれたものです。プロへリメイクを依頼しましたが、そこそこの金額。リノベそのもので予算がどんどん増えちゃって。。。ステージングに取り込む優先順位も低いので自分で塗っちゃえの判断です。(塗るだけです。)
63806e22d0d437c884529bde78988053-1
一般公開は撮影が終了してからにします。雨次第です。 それでも7月上旬には可能かな。 このブログをご覧いただいた方で気になる方は内々のご案内をさせていただきます。(ただしエクステリア工事完了後)
P5300006
「ドックラン」「庭キャンプ」のできる家。(仮称)進んでます。足場も取れました。クリーニングも僕が追加しなければもう終わっていたはずです。 だけど、追加しちゃいました。玄関ホールの檜の板場り部分です。使い込まれた感じもカッコイイ! と、思っていましたが、全体をリノベーションすると、ここだけが異空間的に馴染まないなと感じました。
P5230037
「ドッグラン」「庭キャンプ」のできる家。 もうすぐ完成です。 もうすぐ、もうすぐ、詐欺みたいになっちゃってますね。 ついつい変更しちゃいます。 工期とか気にしなきゃなんでしょうが、コロナだし、どうせなら、の気持ちが強まっちゃって。
ab20cc42f302ed3011ec4e3aa547933e
狭いテレワークできない新築より、これからの暮らしに最適なのは中古戸建かもしれない。中古戸建のメリットは家の広さにもあります。
988
夕暮れを静かに眺め、焚火で心を静め、朝陽とともに目覚める。そんな暮らしこそが人間らしいのかも。。。新しいモデルはそんな暮らしができる住まいです。6月末~7月上旬にご見学できるかな。そんなスケジュール感です。ご期待ください。
IMG_6410
花のある暮らしっていいですよね。花やぐ。まさにという感じです。オフィースでも心が落ち着きます。少しでも優しくなれるような気がします。
PC200045
販売されている中古住宅の中には「古くて」「汚くて」「湿っぽい」住宅が多く存在します。それでなくても他人が住んでいた家です。こういう家は、価格が安くなければなかなか買い手はつきません。見方を買えればこんな中古戸建住宅は宝物です。
7R39486-1
美し暮らしこそが人々を豊かにする。自然と共存する本来日本人が持っている心であり暮らし方がずっと昔にあったはず。コロナ後こそ原点回帰が求められているのではないかと感じます。
PB150021
建築家だったり大工さんをはじめとした職人さんがリノベーションすることで眠っている宝物をよみがえらせることができます。でも、その蘇らすことのできる建築家や大工さんがお宝を発見できる場所にいないんですよね。
IMG_6387
注文住宅やリノベーション選びで注意することの一つがオプション選びといわれます。安さだけで選ばない限り標準仕様のレベルが低ければ必然的にオプションが増えます。
P3290027-2
さて、現場状況。ここ1週間現場へ行けてません。今朝久し振りに行くと、当然のようにグンと進んでます。大きく変化したところをご紹介させていただきます。
P6170395-1
五感が気持ちいいと感じる眺望や空間が飽きることなんてありえない。美しいものが嫌いな人なんていませんよね。大好きな空間はますます好きになる。そんな空間は、より快適な場所にするために、より美しい空間にするため暮らしはアップデートするものです。
P3150021-1
中古住宅は安いといっても大きな金額。その中のわずか数万円(インスペクターによって違います)の費用を捻出すれば、検討している建物のコンディションがどんな状態なのか?劣化している箇所がある場合は、修繕するにはどうすればいいのか?などなど、まさに、かかりつけ医のように中古住宅購入を安全にサポートしてくれます。
P2240026
家は完成して閉じてしまえば、いかにインスペクションしたとしても本質の部分はわかりません。 工事の手間がかかれば職人さんの仕事は増えるし必要な部材も増えます。しかし、その手間が見えようが見えまいが快適な暮らしへ直結するということをお忘れなくです。
yupatio_top_banner_01
あらゆる業界、あらゆる人々に影響を与えているコロナウィルス。建築業界でも建築資材の納入が遅れています。「おりいえ」も、現在着手している現場で遅れが確定しました。ユニットバスの浴室暖房乾燥機です。
P2140011
断熱?何それ?というのが昭和の家。古い家はまるで断熱されてないとか、断熱されていても壁だけ、床下や屋根には断熱が入ってないということは普通です。上の画像は「おりいえ」第三弾の床組。断熱材が入ってません。なので床を剥がして断熱改修して構造用合板で固め床材を新しくします。
P8300018
「おりいえ」では、購入前には必ず床下に潜りシロアリや土台や根太の腐朽を目視確認します。それれでも、閉じられたお風呂周りは確認できません。なので、お風呂周りは腐っているもの。木部の交換を前提でリノベの予算計上しています。
5d68bae0fc3bf0ee01ca55dda91feff0_s
建築は一事が万事。一つのことが悪ければ、他のすべてのことも推測できるものです。 ここで見つけた、一つの小さなことは、他ではもっと大きな解決できないことへつながっている可能性がある。
5e41caa60c292e13c3b9d7ea83938db9_s
外観はほどほど綺麗でも、僕が買えない理由を見つけた箇所は誰もが購入判断している外見ではありません。だけど、お客様の多くは外見と場所と価格で判断しますよね。安いと思って買った家が実は金食い虫だった!こんな失敗をしないためにも家を買う前にホームインスペクションをご検討ください!
31deabee252abd760c84f38bac507797_s
中古戸建探しの一丁目一番地は家は外見で判断はしないことです。上の画像のようなボロボロでも。ゴミで溢れていても気にしません。むしろ、そんな家は誰も買いたいとは思わないので安く買えます。それに、家の外見なんて化粧すればどうにでもなりますよ。化粧が上手で中身がない人に騙されないためには人も家も中身こそが大切。磨けば光るのに磨いてないだけ。もったいないでしょ。
82710880_696058264260967_4178641753215074304_n
筋交いが入っていると思って買ってたらどうですか?ショックですよね。立ち直れないかもでしょ。そんなショックな方は、その中古住宅購入は失敗だったということです。
PB150014
買う側は表面だけを観るんじゃなく床下や基礎や構造材がどうなっているのかをチェックする必要があるわけです。そうです。中古住宅や新築建売購入前にはホームインスペクション!マストです。
PB15000233-1
想いを尽くした素敵な家です。(古いというだけです。僕にはビンテージにしか見えませんでした。)こんな建物は日本中に広島中にたくさんストックとして残っています。誰も手を付けなければ、壊され、区割りされ陳腐な素材の面白みのない建売に変わることでしょう。これでは街にとっても地球環境にとってもそして大切な資産として考えても所有者様も購入者様にどちらにとってもいい話ではない。この家をリノベすることは重要な使命…
IMG_5544
環境や建物を考えると僕はここに住みたいと思いました。だけど、別の意味では感じたのはステージングの大切さです。ステージングしてないこの物件を一般の方が見学した際のワクワク感はない。夢を見せる大切さ!ステージングはマストですよ。日本の不動産屋さん。ま!だから日本の戸建て住宅は宝物で一杯なんだけどね。
IMG_5459
シカゴから駆けつけてくれたASHIのフランクさん監修のもと、築70年今日の家を題材に、地元アトランタでも超優秀なインスペクターの方にレクチャーいただきました。
IMG_5411
皆が都市に住む必要がないのは日本も同じ。特に土地代の高い日本において、広島において、少し、郊外に出ればお庭も広く、燐家との適度な感覚もとれるわけです。「豊かさ!」を、追求するのも住宅購入の本質!そんなことを考えさせられました。
IMG_5340
観光はソコソコに、その後も勉強。アメリカのインスペクションについて。レクチャーしていただいたのはアメリカホームインスペクターズ協会の会長様。本当にこのツアーで素晴らしい機会をいただいてます。関係者の皆様には感謝しかございません。
IMG_5246
18日~24日まで、インスペクション関西有限事業組合様によるアトランタ&アラバマ州視察ツアーに参加してきました。
IMG_5067
事務所のIKEA買った本棚を組み立てたばかり。今年のIKEA家具の組み立て実績は本棚×2、ベッド、ドレッサー、ソファー、ダイニングテーブル、椅子×8、棚を壁に設置×3。次のモデルの決済がもうすぐ。次回のDIYレポートは解体だな。今度は素材が楽しみな家。自分でちょっとずつ解体してみたいと思っています。
IMG_5015
建物価値がタダに近い状況でしょ。普通に再生するだけじゃもったいないでしょ。どうせなら、カッコよく、美しく、ワクワクする空間にかえなきゃ。その可能性があるのが「中古戸建×リノベーション」です。
P1180563
手抜きのような工事。無理な間取り計画。結露や雨漏り。建って数年でこんな症状に悩まされるかもしれない新築住宅よりも、状態を確認できる中古住宅は安心とも言えます。
IMG_4570-2
おじさん4人の朝は意外に早い。とくにMちゃんはめちゃ早い。4人部屋なので誰かれなく起きてきて9時前にはチェックアウト。T先輩のご要望で日蓮宗/正久山妙立寺(忍者寺)へ
P7300022
良き人と良き土地へ、良き料理とお酒、良き時間を現地の飾らない人と共に語り合う。最高の幸せ!byおいら(笑)
IMG_4390
DIYもいいけど美しい空間には、大工さんをはじめとした職人さんの技術は不可欠です。
A731605
木の家は強いんです。ちゃんと建てれば。ちゃんとメンテすれば。ちゃんとリノベすれば30年が寿命なんてありえません!
7R39474-1
家づくりは敷地を読みこむことから始まります。居心地のいい場所を探すわけです。 快適な暮らしは居心地のいい場所をどうするかにより決まるといってもいいでしょう。注文住宅でも建売でも、戸建てでもマンションでも、リフォーム・リノベーションでも同じです。
IMG_3736-1
中古住宅購入の一丁目一番地は ホームインスペクションです!!
P6190431
ori_ie第2弾には床の間ないけど 素敵な庭木が育っているわけで 季節の樹々やお花がお部屋を彩れば素敵だよね! と想像しちゃって購入。
e01de82202cb568a665bada66d56170c
一見ボロボロの中古住宅も プロがデザインして厳選した素材でリノベーションすれば 劇的に美しく生まれ変わります。 しかも、中古住宅はよく言われるように 築30年もすれば建物代は『タダ』 解体費用を差し引いていただけるのです!
P6170397-3
育った樹々だからハンモックもつるせます。減量しなきゃの僕でもOKです。ハンモックに揺られた夕陽のある暮らしをご体感ください。公開まであと少し。ご見学されたい方はお気軽にお申し付けください!
P6030538
中古住宅の中には誰も見向きもしない宝物が眠っています。そんな誰も見向きのしない物件というのはある程度放置されているような物件です。
P5150461
あてもなくブラブラすることが好き。昨日の休日は、最近そんなあてもなくプラプラしてなかったことを思い出したように頭浮かんだ場所を目指してドライブしてみました。狭いぐにゃぐにゃした道を走っていると一瞬にして抜けた場所に目が留まりました。そこが、日本棚田百景の仁井田の棚田だったんです。ラッキー。
PC050405
散策途中、小学生に「どんな目的で尾道へ来られましたか?」「旅の目的は?」「尾道のどこが好きですか?」などのアンケート協力を求められました。
PB300482
四季のあるこの国で、季節を感じず暮らすなってもったいなさすぎる!疲れたら流れの中にすべてをあずけるその場所は、「我が家」であるべきだ。
PA170429
地中美術館はそれはもう美しい。ずっとたたずんでいたい。モネなんてほんとに目に焼き付きました。僕はアートだけではこんな気持ちにはなりません。建築がアートを際立たせ、アートが建築を引き立たせる。直島も同じ。アートであり建築を愛する人が訪れより洗練された人が集まってくるのでしょう。
PA160353-1
直島は普通の路地がアート。小さな島に多くのカフェやお店。素敵な島です。
f7aa2e32011b0a115d36516124f1e519_s
そこにどんな幸せな暮らしがあるのか!そんなことも想像できない家に、数千万円も投資する理由なんて見つからないでしょ。
IMG_2836-1
この前の休日、建築仲間と一緒に足立美術館へ行ってきました。枯山水のお庭と借景の山々。なんでも借景の山々をも美しく保つために山そのものを買いとったとのこと。一緒に行った庭屋の直ちゃんが解説してくれました。あまりにも素晴らしい景色の山々を感動覚え、この場所に理想の庭を造ったとすればスケールの大きさが半端ないですよね。
41QBnOMh90L
人が何かと出会い、心をふるわせたときに、時間が始まり、ものが生まれてくる。確かに出会いは全ての人に平等に訪れる。だけど、多くの人が、今も大切なものと出会っていることにすら気がつかないで通り過ぎてしまうのだ。 誰もが平等に知識を仕入れることができるのが今の時代です。だけど、住宅という経験値のない買物は、どの知識を仕入れるべきかというところで迷いが生じます。そのため、想い明確にする出会いの準備が…
2014-01-31-17.30.32
変な話ですよね。建物のコンディションが優れていてもボロボロでも価格は同じ。築年数で評価されるってどうなん?って話じゃないですか。だけど、こんな変な流通だからこそ、中古戸建には宝物がいっぱいというのが「中古戸建住宅×リノベーション」に期待している皆さんの思考でしょ。
P4100787
中古住宅を購入してリフォーム・リノベーションを検討するポイントは、「ズバリ予算!」です。限りある予算の中でどこまで手を加えるのか、どんなふうに変化させるのか。優先順位を決めなければなりません。
ribingu
土地を買って注文住宅を建築する場合もそうとう難解ですが、それ以上に難解であり面倒なのが「中古住宅購入×リノベーション」の進め方です。面倒に巻き込まれずストレスフリーで中古住宅購入×リノベーションを成功させるためには、理想を描きスケジュールと計画を明確にすることです。
29788815-1
家の外面としての間取りは子供たちを躾るための装置となります。また、周辺環境との調和や地域への美的空間へ貢献します。照明やインテリアや内装素材は、知性、教養、生き方として、そのまま暮らしの内面となります。
P4190385
僅かな時間ですがレンズを通じて感じたのは、僕は路地が好きであるという事。古いもの新しいもの関係なく、暮らしを飾る「楽しさ」「歴史」に惹かれるという事かな。。。
d40c4736d6d0b1cfc2340849ce8a63af
戸建の暮らしを楽しむには、お庭に関心を寄せてください。お庭でできることは車を止めるだけじゃありません。そこにはおおくの「楽しい!」があるはずです。戸建の暮らしをもっと楽しみましょう!
JC185_72A
何度も言いますが重要なのはロケーションです。いくら駅近の好立地としても安全な立地でありショップの質や景観等が優れていなければ、よいロケーションとはいえません。いくら駅に近く便利な立地だとしても住環境としてロケーションが優れていなければ暮らしていても居心地良いはずありません。
032b747959703e0dd57cea30c5630685_s
中古住宅はポジティブに考えれば施工ミスは症状として表れています。しっかり確認すれば危険な新築工事や危険なリフォームの物件は未然にチェックできるのです。
IMG_2468-4
本物というのは磨き上げることで素材が持つ美しさが引き出されます。使い続けることで周辺とのバランスになじみ「らしさ」が引き立ちます。 自分らしさ! モノの美しさとは自分らしさです。 自分らしさとは歴史の積み重ねだと考えます。
P3030417
最後に消費者の皆様。安心の不動産流通の素地は既に出来上がっています。法律で定められてないだけです。賢く失敗しないための不動産選びは世界共通。サポートするものの「思想」「スキル」「取組への姿勢 」だと考えます。
P3030450
日本も米国の不動産流通のあるべき姿へ追い付かねばと思うと同時に、そのための一歩。「宅建業法改正による媒介契約時におけるインスペクションの有無を示す!」浸透させるには消費者への周知に尽きる!そのために尽力するのが我々の使命であると感じた次第です。
P3030358-1
買主側からしても居住中でも気軽に見学できるということは多くの物件を実際に確認できるということです。売主からしても居住中に多くの方に見学してもらえるということは少しでも高く売れる可能性があるという事に他なりません。
P3030369-1
アメリカでは希望エリア内のすべての物件情報を買主が得られるようになっています。過去の取引価格や、相場の変動、物件の資産価値の変動に関する情報や固定資産税など税金に関する部分、過去の取引履歴やライフラインに関する情報などなど、健全な取引ができる仕組みが整っています。
P3030500-2
住宅が長く大切に使われる理由の一つが、不動産流通が極めて合理的であり信頼に値する仕組みが出来上がっていることに違いありません。建物価値を正当に評価する仕組みがあるのです。その重要な役割を担っているのがホームインスペクションです。
ac199cd3f8bfed099bd7709b820b980e-e1519379051934
使いにくい間取を効率よく暮らしやすいようにリノベーションするのが私達の役目です。大切なことは、ジックリお客様へ寄り添うこと。お客様の好きを感じること。好きを気付いていただくこと。これができれば中古住宅は新築以上に好きがあふれる住宅にチェンジします。
2016-12-09-14.33.33
ホームインスペクションという言葉をお聞きになられたことはありますか?一般の消費者の方で知っているというかたは少数でしょうね。マイホームを検討の方で、インスペクションを知らない方は是非この記事はご覧になってください。きっと、役立つはずです。
23079385f98bd5fa3cca2726a032b1a7-3
何故、コンサルティング企業である私ども(株式会社サンクティ)が、中古戸建リノベーションブランドを立ち上げたかという事についてご紹介させていただきます。
scroll