中古住宅リノベーションのメリット!

2-13
広島市で中古住宅リノベーションを提供している「おりいえ」です。

令和3年度 住宅市場動向調査報告書(国土交通省 住宅局)によると、既存(中古住宅を選んだ理由は、既存(中古)戸建住宅取得世帯「予算的にみて中古住宅が手頃だったから」が 63.4%で最も多いようです。(私が知る限りいつもです。)

確かに中古住宅は手頃な価格です。でも、手頃だけでは豊かな暮らしへは通じません。「おりいえ」的には、お得な価格で購入できる!が正しい表現だと思っています。

このブログではお得に購入できる中古住宅のメリットについてご説明します。ご参考になさってください。

お得な価格で購入できるという現実!

5-11
上図は中古住宅市場活性化グランドテーブル(国土交通省)のものです。

年間100万戸以上新築されてきたわけですが、その富がまるで積みあがってない!というデーターです。

3000万円の新築資金が、30年後には無になる。場合によっては解体費を差し引かれる始末です。住宅産業を育てるために新築至上主義を長く続けてきた結果、中古住宅流通市場が健全に機能してないともいえます。(これを日本人が豊かになれない理由という人もいます。私たちはこの意見に激しく同意する立場です。)

本来馬鹿げた話ですが中古住宅を検討している人にはラッキーです。中古住宅を安く買い豊かな暮らしへつなげましょう。

ロケーションや広い敷地に拘れます。

6-5
同じ予算であれば、建物部分が安くお得に買える分、ロケーションや広い敷地に拘れます。

例えば建物価値はタダ、土地相場で購入できたとします。新築3000万円と比較した場合、リノベーション費用2000万円であれば(新築3000万円と比較しても十分納得できる空間にリノベできるはずです。)1000万円分土地に予算を回せます。

床の無垢材やキッチンなど設備機器に拘れる!

7-5
建物が「タダ」でついてくるといっても、基礎も構造躯体も、場合によっては外壁や屋根材も、ちょっとした劣化対策や補修で問題ないケースも多くあります。(そもそも、新築であっても定期的メンテナンスは必要です。)

その分、床の無垢材やキッチンなどの設備機器を拘れます!

是非、「おりいえ」のモデルハウスをご見学ください。(宣伝)


間取変更もけっこう自由自在!

8-1
「おりいえ」が中古住宅をリノベーションする際は、築年数要件も新耐震だから大丈夫という思考では取り組んでいません。何故なら、図面も正確とはいえないし、途中で無理な増改築がなされているケースもあるからです。

その為、リノベ案とあわせ耐震補強はゼロベースで見直します。経験上、けっこう間取り変更も自由です。むしろ表面の化粧だけのプチリノベの場合など耐震等の大切なことを忘れないよう注意すべきです。

周辺環境が確認できる!

10-4
暮らしは家も庭も周辺環境もあわさってのものです。すでに住環境が形成されている中古住宅は全てを確認することができます。

窓からの景色も、日当たりも、風の通りも、ゴミの出し方や近隣住民にどんな人が住んでいるかさえ確認できます。

ちなみにどうしてもここでお伝えしたいこと。新築営業では、まとまった新しい区画では、みんな同年代の人だから住みやすいといわれます。一方でこの影響は深刻だともいわれています。

以下、少子高齢社会のライフスタイルと住宅より抜粋。

「ー前略ー今日の住居パターンは、タイプの違う世帯をお互いに分離する傾向にある。この世帯分離の影響は深刻である。本来、人生の各段階における正常な成長には、それぞれの段階で他のすべての世代や団体との接触が必要とされている。ライフサイクルのバランスに応じた住宅が手に入る近隣では、このような接触が現実のものになる。隣人との係りのなかで、誰もが人生のあらゆる段階の人間と、通りすがりの触れ合い以上のものを体験できるのである。われわれは住宅の混合に対する要求と、自分と同じ世代や同じ生き方の人間の近くに居たいという要求との帳尻を合わせなければならない」

固定資産税が安い!

9-1
木造建物の経年原点補正率は築後10年で0.5、築後20年で0.26、27年以上は0.2となります。

新築後、要件を満たせば3年間は固定資産税が二分の一に減額されますが、それ以降は経年原点補正率にあわせて減額します。27年以上の木造建物ならずっと0.2です。毎年必ずかかる費用ですからばかになりません。

まとめ

「おりいえ」的、中古住宅リノベーションのメリットを述べさせていただきました。

要するに、中古住宅リノベーションは、市場が形成されてないからお手ごろ価格で購入できる。その分、居心地の良い暮らしを叶えやすい。

分譲住宅のように狭小地に狭小住宅を建て値段をおさえるようなことはできませんが、その分、快適な環境に割安で購入できる中古住宅リノベーションは、「注文住宅では高すぎて思うような空間に出来ない」「分譲住宅では全くトキメカナイ」そんな人に最適です。

問題点は、ゴールに至るまでが難解なことです。物件探しの前に最適なパートナーを見つけましょう。広島市周辺でお探しであればお気軽に声をかけてください。ご相談は無料です。



/////////////////////////

現場の進捗や普段着の活動はインスタストーリーズで発信しています。

フォローしていただけると喜びます。

おりいえのインスタ https://www.instagram.com/ori_ie/
instagram-sidebar-4

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

7-7
家の悩みでよく聞く「間取りが暮らしに合わない!」というお話。こんなお悩みはきっと家を買った後の話しです。だとしたら最悪ですよね!
3-14
不安だから新耐震基準以降の中古住宅を探しているという方は面倒でもこのブログをお読みください。耐震についてご説明します!
6-6
家の印象は外壁で大きく変わってしまいます。外壁デザインはもちろん素材や色についても同じです。