リノベーションで大切な事!照明計画は忘れなく!

1-6
広島市で中古住宅リノベーションを提供している「おりいえ」です。

中古住宅だからというわけでもなく分譲住宅にもよくあるのが、リビングにも寝室にもポツンと天井に一個の照明。夜は寝るためだから照明なんていらいらないとでもいうのか?家族はご飯を食べたら部屋にこもれとでもいうのか?

ぜんぜん楽しくないでしょ!

リフォームにしろ、リノベーションにしろ、クロスの張替えはされるはず。その時は照明計画を見直すチャンスです!
P2250016-1
ここまで、壊さなくてもクロスを張り替える時は増設移設は簡単です。

戸建なんだから電気容量が小さいなら増やせばいい。むしろ、照明計画と合わせて電気容量を増やすことの気づきがあっていいと思う。暮らしに直結するところをケチってブレーカが落ちる生活なんてリノベーションじゃないでしょ。
4-4
欧米の映画を観ていると、ほんと照明の使い方上手。というか照明計画がそのまま暮らし方に直結していると思うんです。一つの空間をテーブルスタンドなどの間接照明で幾通りの暮らしを演出していますよね。
A7305531-HDR-1
必要なところに必要な照明が欲しい。
空間を光でデザインしてあげれば夜の時間は断然楽しくなります。

そんなことのできるせっかくの機会なのに、クロスだけ張り替える。

もったいな~い!

と、しか思えません!

中古住宅リノベーションを選択する理由の一つが、空間を自由に遊びたいという想いではないでしょうか?

想いを叶えるには思考を少しだけ暮らしへと高めてください。

そして、資金を少しだけアップすることです!

そうすることで素晴らし暮らしがまっています!

広島市周辺で中古住宅リノベーションをするにはどうすればわからないという方はお気軽にお問合せ下さい。サポートします!

5-5

///////////////////////////////

現場の進捗や普段着の活動はインスタストーリーズで発信しています。
フォローしていただけると喜びます。



https://www.instagram.com/ori_ie/
instagram-sidebar-2

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

7-7
家の悩みでよく聞く「間取りが暮らしに合わない!」というお話。こんなお悩みはきっと家を買った後の話しです。だとしたら最悪ですよね!
3-14
不安だから新耐震基準以降の中古住宅を探しているという方は面倒でもこのブログをお読みください。耐震についてご説明します!
6-6
家の印象は外壁で大きく変わってしまいます。外壁デザインはもちろん素材や色についても同じです。