良い家を見極めるための眼を養う方法

0521_0157-1
広島市で中古住宅リノベーションを手掛ける「おりいえ」です。

家を選ぶ際、価格だけで決めるのは避けたいところです。現在の地価や建設費の高騰、金利の先高観を考慮すると、つい安さに目が行きがちですが、本当に価値のある家を見つけるためには「眼を養う」ことが重要です。

このブログでは、良い家を見極めるためのシンプルで効果的な方法をご紹介します。

良質な家の見極め方

良質な家は細部にその価値が現れます。

例えば、木材の接合部分の美しさや、タイルの並び、内壁や外壁の仕上げなど、職人の手仕事が光る部分を確認しましょう。これらのポイントをチェックすることで、家の本当の価値がわかります。
実際に家を見に行き、触れることが大切です。

壁の素材感や床の質感を感じることで、その家に使われている材料の品質がわかります。また、キッチンやバスルームなどの設備のグレードを確認することも重要です。これらを直接確認することで、家の全体的な品質を実感できます。
多くの家を見に行くことで、比較対象が増え、眼が養われます。

異なる価格帯や地域の家を見学することも目を養うためには必要です。多くの異なる家を見ることで、自分にとって本当に価値のある家を見つけることができます。

まとめ

地価や建設費の高騰、金利の先高観により、価格が優先されがちな今だからこそ、良い家を見極めるための眼を養うことが重要です。


ぱっと見は同じように見えても、ここに示した方法であれば、少なくとも思い違いの家を買うことは避けられるでしょう。細部に注目し、実際に触れて確かめ、多くの家を見学することで、本当に価値のある家を見つけましょう。価格だけでなく、長く住むことを考えた選択が、満足度の高い家選びにつながります。


ご質問やさらに詳しい情報が必要な場合は、ぜひお気軽にお問い合わせください!




▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

4542170_m
家の建築費が高騰し(新築もリノベも)、金利も上昇傾向にある中で、マイホームの総費用を抑えるためには、土地代を削減することが重要です。特に、立地や環境を見直すことで予算を調整することができます。このブログでは、総費用をおさえるために、狭い道路に面した土地について考えてみます。
0521_0157-1
家を選ぶ際、価格だけで決めるのは避けたいところです。現在の地価や建設費の高騰、金利の先高観を考慮すると、つい安さに目が行きがちですが、本当に価値のある家を見つけるためには「眼を養う」ことが重要です。
28952543_m
中古住宅を選ぶ際、多くの方が耐震等級を気にされると思います。しかし、地盤の状態も非常に重要な要素です。このブログでは、中古住宅を選ぶ際に知っておきたい地盤の状態と耐震基準の進化について説明し、耐震性と地盤を総合的に評価することが安全な住まいを確保する鍵であることをお伝えします。