未来への扉を開く、持続可能な生活が中古住宅リノベーションの価値

Inokuchidai_0208-1
広島市で中古住宅リノベーションを手掛ける「おりいえ」です。


あるレポートによると、来日する観光客の間で古着屋巡りが人気だということです。

そのレポートに書いている内容から中古住宅リノベーションへの想いをブログにしたいとい思い書き始めます。お付き合いいただけると嬉しいです。

外国人に人気の古着屋巡り

旅行先でお土産を探すのは、旅の思い出づくりであり、その時間は特別な気がします。来日する外国人にとっても、日本の古着屋巡りは特別な体験のようです。


レポートによると、円安の影響もあって、日本の古着は驚くほど手頃な価格で手に入ることも要因だけど、それ以上に、日本人は服を非常に大切に扱う文化を持っており品質が良いこと。それぞれの衣服には、状態の良し悪しを正直に示した詳細な説明が付いていることなど。


外国人観光客に大きな安心感を提供しているのだそうです。

品質と持続可能性:30年前の服の魅力

僕的には体形が変わったため、流石に30年以上前のスーツは着れません。


しかし、バブル当時のスーツの仕立てや品質は最近買ったスーツよりも良いと思います。(価格も高かった)ましてや最近のファストファッションとは別物です。


中古住宅として販売される30年以上前の家の中には、ファストファッションのような新築よりも、しっかりとした施工と素材で作られている家は多いものです。

中古住宅市場:古着との類似点と違い

この古着市場のような市場が不動産市場でも形成されることが「おりいえ」の事業の目的です。


しかし、不動産業界では、品質や劣化部位を正しく認識し丁寧に直すことをせず、それらの状態を隠そうとする点です。(インスペクションも全く普及していません。)


中古住宅も古着のように正当に評価され、リノベーションが施されれば、市場は大きく変わるはずです。そうなれば富は積みあがり豊かな暮らしが実現できます。

「おりいえ」のビジョン:中古住宅の新しい価値

僕たち「おりいえ」では、前述したような価値を中古住宅リノベーションとして提供しています。


安普請の新築より、ポテンシャルの高い中古住宅に、新しい価値を加えれば、経済的な魅力も、心地よい空間や環境も手に入れることができます。

持続可能な生活へのシフト

中古住宅の価値を認めることは、単に経済的な選択肢を広げるだけではありません。


家が有り余っている今、新築は後世に残すべき建物が建てばいいと思います。そうすることで業界自体も持続可能な業界へと変化できると思っています。


なによりも、資源を節約することはもちろん、むやみに敷地を分割するような環境への負担を減らすことにもつながります。


これからも、微力ながら、広島の暮らしを少しでも豊かにするため、中古住宅リノベーションを提供していきます。住宅購入に関するご相談は、いつでもお気軽にどうぞ!





//////////////////////

現場の進捗や普段着の活動はインスタストーリーズで発信しています。

フォローしていただけると喜びます。

おりいえのインスタ https://www.instagram.com/ori_ie/

instagram-sidebar-4-1

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

Fukuromachi_0061-1
もともと風格あふれるこの空間は、現代の機能性と洗練されたデザインを融合し、新しい暮らしが息づく場所へと再生しました。
Inokuchidai_0195
中古住宅のリノベーションには、新築にはない独特の魅力と可能性があります。その一つが、限られた予算内で、より創造的で自分らしい空間を実現できることです。
IMG_2149
新たなモデルハウスは3連続で広いお庭の家なんです。マイブームは「庭」昨日の休日は広島市内にある縮景園へ行ってきました。