染めQでソファーをリメイクDIYしてみた。

IMG_0637

新しく「おりいえ」で購入した広島市安佐南区山本某所の残像物であるソファー。


冨士ファニチアさんのものでネットで調べると高価な商品。難点は色!プロにリメイクを依頼しようと金額を聞くと。。。ですよね!で諦めました。それでもゴミとして捨てるにはあまりにももったいなさすぎるということで、家具にめちゃ詳しい友人に聞きました。

流石です。

染めQ という優れモノがあるとのこと。


染めQでDIYしてみた

P4060013

レビューをみると結構な量が必要とのこと。試してみた。

グレーのソファーにリメイクします。

まずはクリーナ

P4060014

先ずはクリーナーで素材表面の油分や汚れを落とします。
(お世話になってる不動産屋さんに手伝ってもらってます。)



染めQ ベースコート

P4060019

スプレーする場合の下処理として使用するとのこと。
今回の反省はこれかなと思ってます。
ケチまりました。

仕上げでスプレーが足りませんでした。追加購入です。

銃塗装

P4060020

染めQをアマゾンで購入する際「銃塗装」がお勧めされました。

安かったので、とりあえず購入。

めちゃいい!手が汚れないだだじゃありません。楽ちんです。

僕もお勧めです!
P4060030

僕は、はっきり言って雑な人です。
銃塗装で、ば~と、ざ~と、適当に吹き付けて、色の違うとろろを足してを繰り返しです。

桐たんすの時もそうですが、DIYならでは味になります。

良いモノを長く使う。
時代に合わせてリメイクする。

家も家具も同じだと思います。

ソファーのDIY塗装完成

P4060035

完成!

皆様は家の中で塗装なんてしちゃだめです。
ここは家というより倉庫です。

こちらのソファーは五月が丘のモデルに持ち込みステージングで利用します。

染めQの仕上がりにご興味あれば、お気軽にご見学にいらしてください!

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

9a7330080ac776b290890b04fe304acf
雨漏れは一見小さな問題のように思えますが、実は家の健康と安全に深刻な影響を与えている可能性があります。購入前にこれらのサインを見逃さないように、以下にその重要性を解説します。
1-15
中古住宅に見る広い家では、さまざまな理想の生活空間を具現化することが可能です。このブログで、広い家だからこそ実現できる5つの生活空間をご紹介します。
dee
傾いた建物は、内覧の際も案外気づかないものです。特に、スリッパをはいての内覧では瑕疵と判断される6/1000以上の傾きでも気づかないかもしれません。このブログでは、傾いた建物について、購入前に知っておくべき主要なリスクと、これらを避けるための対策に焦点を当てます。