住宅こそ見直さなければならい!持続可能性への変化!

IMG_6860

広島市で中古住宅リノベーションを手掛ける「おりいえ」です。


どんな産業においても持続可能性は重要なテーマです。先進国を見渡せば、消費行動は、この大きな流れに影響を受け変化してきています。


先日の日経新聞記事には、スーツ業界で見られるオーダーメイドへのシフトについてという記事を読んで、感じることをブログにしてみます。お付き合いいただけると嬉しいです。

続可能性と現代の消費行動

記事にたいする僕なりの要約は、スーツ業界では、オーダーメイドへの移行により、無駄な生産を減らし、個々のニーズに合わせた持続可能な消費を実現しようとしている。


スーツ業界以上に持続可能性が重要なのが住宅業界ですが、この変化を主導する企業はまだ少ないのが現状です。

住宅業界の現状と課題

5ba897d6d697425ab4b38f14e988b482

今後はある程度の省エネ性能が担保されたモノでなければ家は建てることができなくなります。(ご興味のあるかたはこちらを改正建築物省エネ法・建築基準法等に関する説明動画)


今後はそれなりの家じゃなければ新築を建てることはできなくなるわけです。


ただし、性能が高ければ持続可能かと言えばそれは違います。安価な材料を使用した低品質な住宅、持続可能な設計の欠如、施工不良など、持続可能性が高いとは思えない新築は今後も建たないとは限りません。

サステナブルな住宅

持続可能な住宅を実現するためには、エネルギー効率の高い性能設計、長期間にわたる住宅の耐久性など、サスティブルなデザインなど、多くの要素が考慮される必要があります。

中古住宅市場と持続可能性

中古住宅市場の活性化も、持続可能性への重要なステップです。


中古住宅の流通を健全に仕組化できれば、家を性能値に加え環境やデザインなど、トータル的な視点で選択するようになるでしょう。


ここ数年で家を購入しようとする人は、この前提に基づいた家選びをすることこそが、数年先以降の資産価値の高い家を選ぶということにつながるはずです。

持続可能な未来への一歩

皆様も持続可能な選択を念頭に住宅取得を計画してみてください。持続可能な家とは新築とか中古住宅だとかとは別の視点があるということに気づけるかもしれません。


すくなくとも僕たち「おりいえ」では、そのヒントを提供できるよう、中古住宅リノベーションのモデルハウスを通じて、持続可能性を一人でも多くの方に感じていただけるよう発信しています。


持続可能な住宅への一歩を踏み出すために、ぜひ『おりいえ』のモデルハウスを訪れてみてください!


//////////////////////

現場の進捗や普段着の活動はインスタストーリーズで発信しています。

フォローしていただけると喜びます。

おりいえのインスタ https://www.instagram.com/ori_ie/

instagram-sidebar-4-1

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

28846453_m
日本の耐震基準は、地震に対する安全性を高めるために継続的に進化してきました。地震大国である日本では、過去の地震から得た教訓を基に、建築物の耐震性能を向上させるための基準が改定されています。このブログでは、耐震基準の進化についてご説明しています。ご参考になさってください!
28952543_m
中古住宅を選ぶ際、多くの方が耐震等級を気にされると思います。しかし、地盤の状態も非常に重要な要素です。このブログでは、中古住宅を選ぶ際に知っておきたい地盤の状態と耐震基準の進化について説明し、耐震性と地盤を総合的に評価することが安全な住まいを確保する鍵であることをお伝えします。
0521_0110
新しい中古住宅リノベーションのモデルハウス「広島市佐伯区美鈴が丘緑」では、床材にバーチ無垢材をふんだんに使用しています。バーチ無垢材の魅力を最大限に活かし、白を基調とした空間に温かみと上質さを加えました。