暮らしは間取りで決まります!

3-32
広島市で中古住宅リノベーションを提供している「おりいえ」です。

家は間取りで暮らし方が決まります。このブログでは暮らし方に大きな影響をあたえる間取りの重要性について整理します。ご参考になさってください。

生活動線が決まる!

4-22
壁一つで生活動線が変わります。

壁があるだけで生活動線が長くなる場合もあれば、壁が引き戸になるだけで水回りまで直線で結ばれます。

このように単に間取りと言っても、「壁一つ」「窓一つ」「コンセント一つ」「照明一つ」で暮らしが大きく変わります。

快適性が向上する

5-24
生活動線がよければ暮らしの快適性は当然に向上します。

不要な部屋、利用頻度の低い部屋であれば、広い大きな部屋にすることもありです。逆に、広すぎて間延びするならクローゼットするとか快適に暮らすための間取りに変更しましょう。

家を快適に暮らすための容器とすれば家のカタチは自分流が一番です。

プライバシーが設定される

6-17
間取によって家族のプライバシーが確保されます。

家族と言っても生活スタイルは違います。プライベートのお部屋はもちろん、テレワークを含め家時間が増えた昨今の暮らしにはプライバシーの確保は重要です。

プライバシー確保のための隣接するお部屋には収納を設け「音対策」する。ワークスペースに間仕切で「視線対策」をする。など、ちょっとした間取りのにらめっこで対策できます。

ストレスが軽減される

7-10
間取で家が快適なら当然ストレスはたまりません。

使いにくいキッチン、テレワーク出来ない家、一日中窓を閉め切るしかない環境、家の不満を上げたらきりがないという人がいらしゃいます。

どんな狭小地でも、どんなに日当たりが悪い土地でも、ご自身の快適を詰め込んだ間取であればストレスが軽減されるばかりか快適な家となります。

中古住宅リノベーションで出来る事

8-5
「中古住宅は間取りも古く今の暮らしにあってないのでは?」と、考える人もいるでしょう。

「実際見学したけど、やっぱり古い、快適とは思えない!」と、感じた方もいるでしょう。

しかし、中古住宅をリノベーションしている「おりいえ」からすると「どうにでもなります!」(ならない家も多いのも事実ですけど。。。そんな家は買わなければいい。新築でも同じですね)

●一つの壁を壊す

●窓を少しだけ大きくする

●新たに壁を設ける

●照明配置を変える

●などなど

間取は僅かな時間と費用で劇的に変わります。当面は使わない2階などは家族みんなでDIYもありだと思います。

中古住宅は古い、不安、ネガティブな話がネット上にあふれています。古い家を内覧するとその時点で気分が萎えるのも理解します。

だけど、だからこそ良質な中古住宅が安く購入できます。

暮らしは間取りで決まります!新築だから快適なんてことはありません。

中古住宅だからと諦めないでください!


広島市周辺の方で、中古住宅購入についてお悩み解決が必要な方は、お気軽にご相談ください!

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

cccf33ed8349f73f7f2d58b2e1693c44-1
建築費と地価の上昇に伴い、ますます狭小化する敷地と建物の空間に対する批判が高まっています。
Inokuchidai_0181
このブログでは、光と影を巧みに利用して、住空間に豊かな表情をもたらすアクセントクロスのデザインテクニックを詳しく探ります。
20230828_077
このブログでは、方角別のテレワークスペースの光の取り入れ方と、そのメリット・デメリットを探ります。