宮島の眺望と庭を楽しむ暮らしにリノベーションします。

P7220010
広島市で中古住宅リノベーションを提供している「おりいえ」です。

先日、ご紹介した廿日市市阿品(ふじタウンの物件)

廿日市市阿品(ふじタウン)に新しいリノベ用物件を取得しました。

こちらの物件のリノベーションイメージは「庭を家に引き込み、家を庭につなげた家」です。

実はもう一つ素晴らしい住環境が備わっています。

それは、2階から宮島が眺望できるんです!

2階だけで72.20㎡(21.84坪)とゆとりの大きさ。

なので、部屋と外部との中間領域のような空間をつくり、宮島を眺望しつつ庭と1階を感じる暮らしをイメージしています。面白そうでしょ。

と、いうことで庭のリノベーションの打合せしてきました。

納得のリノベーションができそうです!

着手までもう少し打合せを重ねます。

ご期待ください!

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

28846453_m
日本の耐震基準は、地震に対する安全性を高めるために継続的に進化してきました。地震大国である日本では、過去の地震から得た教訓を基に、建築物の耐震性能を向上させるための基準が改定されています。このブログでは、耐震基準の進化についてご説明しています。ご参考になさってください!
28952543_m
中古住宅を選ぶ際、多くの方が耐震等級を気にされると思います。しかし、地盤の状態も非常に重要な要素です。このブログでは、中古住宅を選ぶ際に知っておきたい地盤の状態と耐震基準の進化について説明し、耐震性と地盤を総合的に評価することが安全な住まいを確保する鍵であることをお伝えします。
0521_0110
新しい中古住宅リノベーションのモデルハウス「広島市佐伯区美鈴が丘緑」では、床材にバーチ無垢材をふんだんに使用しています。バーチ無垢材の魅力を最大限に活かし、白を基調とした空間に温かみと上質さを加えました。