暮らしの豊かさとは?楽しみとは?: それはポータルサイトから得られるのか?"

29758937cdc665afa8e6868b24e576ec-3
広島市で中古住宅リノベーションを提供している「おりいえ」です。

情報が溢れている時代、家選びでも、不動産ポータルサイト等からあふれる情報に迷っていませんか?

豊かさと楽しみは、検索による選択だけからは見つけられません。僕たちは、それらは心と時間に焦点を当てることで見つけ出せるものだと考えています。この視点からの家選びについてブログに整理しました。ぜひ、ご覧下さい!

情報溢れている時代の家選びの現状

「ほんの数年前までの週末は、新聞チラシやポスティングに大量の不動産チラシが投入されていました。不動産情報はこのようなチラシを通じて知るか、不動産営業マンからの紹介を通じて知るかで、今とは考えられないほど少ない情報から誰もが探していました。


現在は、情報過多の時代と言われています。不動産の情報もポータルサイトを開けば古いモノか新しものまで情報で溢れています。希望の新着情報も登録しておけば届きます。


では、この変化が、不動産購入においてどのように役立っているのでしょうか?情報量が増えたことにより、ストレスや迷いが生じていることにも触れずにはいられません。

何が本当の豊かさなのか?

僕たちは時に、豊かさとは物質的な富だけでなく、心の充足や時間の自由など、幅広い視点で考えています。では、その幅広い視点から、豊かさとは具体的に何を指すのでしょうか?

 

【物質的な豊かさ】

物質的な豊かさは、一般的に財産や物品を指します。これは家や車、金銭的な財産など、目に見えて手に触れるものを指す場合が多いです。しかし、これらだけが豊かさを示すわけではありません。

 

精神的な豊かさ】
精神的な豊かさは、心の平和や喜び、満足感を指します。これは物質的なものではなく、感情や経験、関係性などから生まれます。これは自分自身が充足感を感じる瞬間や、親しい人々との良好な関係、愛や感謝を感じる瞬間など、心の中で感じるものです。

 

【時間的な豊かさ】

時間的な豊かさは、自分の時間を自由に使えること、つまり自由な時間を指します。これは趣味に費やす時間、家族や友人と過ごす時間、自己啓発のための時間など、自分自身が価値あると感じる活動に使うことができる時間です。

 

これらの要素が組み合わさって、一人ひとりが感じる豊かさが形成されます。物質的な豊かさだけでなく、精神的な豊かさや時間的な豊かさに焦点を当てることで、よりバランスの取れた豊かな生活を目指すことが可能になるのです。

豊かさと楽しみはどこからくるのか?

こんな禅問答のようなブログを発信する理由は、豊かさや楽しみは検索されない。されたとしても気づきにくい。少なくとも不動産のポータルサイトでは探すのは困難だと考えているからです。


住を通じた豊かさは、立地や価格、空間の大きさなどという、物質的な選択からは検索されません。物質的な選択とは別のライフスタイルにあると思っています。


ライフスタイルのキーワードである「衣食住遊休知美健交」これらワードに紐づいた、自身の幸福感こそが大切な視点だと考えるのです。


例えば、適度な運動や健康的な食事、良好な人間関係、自己成長の機会などが、物質的な豊かさ以上に心の豊かさや楽しみにつながるといった視点です。

豊かな暮らしと楽しい生活を自分のモノへ

僕たちは、豊かな暮らしや楽しい生活への一歩は、検索キーワードの数字条件を緩め(物質的条件)、心と時間に焦点を当てることがスタートだと考えています。このことで、選択肢を増やし、視野を広げることができます。

 

物質的条件を緩めるというのは、例えば駅からの距離、希望地域の範囲、築年数条件、価格などに固執しないということです。これらの条件を緩めると、探索範囲が広がり、今まで見過ごしていたかもしれない新たな可能性に目を向けることができます。例えば、駅から遠く、価格が手頃なエリアには、大きな庭を持つ家があるかもしれません。そこでは、子供たちが自由に遊ぶことができ、家族と共有できる価値ある時間が得られるでしょう。

 

物質的条件を緩めることで、僕たちは物質的な豊かさだけでなく、精神的な豊かさや時間的な豊かさに重きを置く選択をすることができます。このことが、物件の立地や価格だけでなく、生活スタイルや価値観に合致した選択をすることを可能にします。

 

これまでの視点で物件探しをすると、例えば、気に入った街の雑貨屋さんや、自分たちの好きなイメージのハウスメーカーや工務店、設計事務所などとの繋がりも広がります。これらの経験は、物件探しを単なる物件選びから、理想の暮らしを実現するための楽しみに変わるはずです。

 

最後に、物件探しは単なる物件選びではなく、自分たちがどのような暮らしを求めているのかを見つける絶好の機会です。僕たちは、その過程を通じて、自分自身を見つめ直すことができます。数字条件や経済的制約にとらわれず、自分たちの理想の生活スタイルや価値観を見つけることができるはずです。


きっと、物件選びも暮らしも、思考した量ほど目に留まる物件も増えてきます。その繰り返しの中で、ちょうどいい場所や物件にたどり着きます。

 

 

不動産探しは、ただの物件選びではなく、理想の暮らしを見つける機会です。物質的条件を超え、あなたの暮らしを豊かにする本当の価値を一緒に見つけましょう。ご質問やお問い合わせはお気軽にご連絡下さい!





▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

9971b80feb72ee1a7eee98ba912bb648
令和5年度の税制改正により、家屋売却時の特例措置が大きく変わりました。
cccf33ed8349f73f7f2d58b2e1693c44-1
建築費と地価の上昇に伴い、ますます狭小化する敷地と建物の空間に対する批判が高まっています。
JC180_72A
このブログでは、マイホーム購入の悩みをどう解決すべきかを解説してみます。