収納扉はカーテンで個性的に!

1-8
広島市で中古住宅リノベーションを提供している「おりいえ」です。

私たちは、収納扉、クローゼット扉を交換する際は、扉を取っ払いカーテンを取り付けるようにしています。

このブログでは、収納扉をカーテンにするメリットをお伝えします。

全開口できるから出し入れが楽ちん

2-9
引き違いの扉の場合、どちらか一方がふさがっています。

折れ戸の場合、両端に開口できるけど重なって奥にあるものとりにくいでしょ。しかも、重くてぐらぐらするし、レールから外れるし。

カーテンならシャーとひけばすぐに全開口します。重なっても軽く払えば奥にあるものが取りにくいこともありません。

カーテンんら整理整頓も楽ちん!

5-7
特に衣替えの季節、奥のモノが取りにくいのは致命傷だと思うわけです。出さなくてもいい、手前にあるモノか出して入れ替える。毎年のことながらカーテンならな~と思います。

それに、手軽に開け閉めできるから、整理整頓は楽チンです。子供たちも怪しいものを隠しにくいしお勧めです。

カーテンなら部屋の一部 湿気がこもらない!

3-8
収納内は湿気がこもりやすい場所です。それは扉で閉じ込めるからです。

カーテンなら通気は常にできています。
部屋の一部のようなものです。

なので、湿気がこもりません。

カーテンなら好きな色が柄を手軽に楽しめる!

4-6
なにより気に入っているのは、収納扉をカーテンにすると好きな色や柄を手軽に楽しめることです。

カーテン・照明にあわせたり、家具や壁に貼るポスターと合わせるなど、インテリアを存分に楽しめます。それに飽きれば変えることも手軽です。
11-4
マイホームのありかたは自由です!

既成の製品を取付なければならないなんてありません。
各部屋にクローゼットが必要なのか?と、考えたりします。

重要なことは、自分が望む暮らし!
美しく快適な暮らしをリノベーションで実現してほしい!
と、願いつつお客様のサポートをしています。

広島周辺で、マイホーム選びに迷ったら、お気軽にご相談ください。


/////////////////////////

 現場の進捗や普段着の活動はインスタストーリーズで発信しています。

フォローしていただけると喜びます。

 https://www.instagram.com/ori_ie/
instagram-sidebar-4

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

7-7
家の悩みでよく聞く「間取りが暮らしに合わない!」というお話。こんなお悩みはきっと家を買った後の話しです。だとしたら最悪ですよね!
3-14
不安だから新耐震基準以降の中古住宅を探しているという方は面倒でもこのブログをお読みください。耐震についてご説明します!
6-6
家の印象は外壁で大きく変わってしまいます。外壁デザインはもちろん素材や色についても同じです。