広島市安佐南区「ちょうどいい郊外の家」屋根瓦を葺き替えます。

P3150081
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

広島市安佐南区「ちょうどいい郊外の家」絶賛リノベ中の屋根です。


瓦屋さんに、「あと30年大丈夫ですかね?」と、聞いたところ、「わしが現役の間は大丈夫よ!」と!

あと15年!?と、判断しました。(笑)

P3150082
白いところはコーキングです。

部分的な瓦の交換と補修を繰り返していたんですね。

減価大きくアップしますけど。
50年安心して住み続けていただけます!

外壁の色決めなきゃです。

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

28846453_m
日本の耐震基準は、地震に対する安全性を高めるために継続的に進化してきました。地震大国である日本では、過去の地震から得た教訓を基に、建築物の耐震性能を向上させるための基準が改定されています。このブログでは、耐震基準の進化についてご説明しています。ご参考になさってください!
28952543_m
中古住宅を選ぶ際、多くの方が耐震等級を気にされると思います。しかし、地盤の状態も非常に重要な要素です。このブログでは、中古住宅を選ぶ際に知っておきたい地盤の状態と耐震基準の進化について説明し、耐震性と地盤を総合的に評価することが安全な住まいを確保する鍵であることをお伝えします。
0521_0110
新しい中古住宅リノベーションのモデルハウス「広島市佐伯区美鈴が丘緑」では、床材にバーチ無垢材をふんだんに使用しています。バーチ無垢材の魅力を最大限に活かし、白を基調とした空間に温かみと上質さを加えました。