高くなりすぎた新築住宅。今こそ中古住宅リノベーションを検討しませんか?

IMG_2817
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

ガソリンから生活用品まで、値上げが私たちの暮らしを直撃しています。住宅も同じです。建材から設備機器まですべての価格が高騰しています。

住宅は大きな買い物、値上げラッシュのこんな時だからこそ注意しなければなりません。素材価格が上がっているのに価格をおさえるには限度がありますからね。

この際、中古住宅リノベーションを検討してみませんか?

高くなりすぎた新築住宅

ウッドショックや建築資材価格の高騰により、注文住宅の価格は坪100万円と聞いても驚きもしません。一方で、ネットで調べれば坪単価30万円台~というハウスメーカーがいくらでも出てきます。(安易に信用しちゃだめですよ)

失敗しないマイホーム選びには、住宅の魅力や付加価値をしっかりと読み取ることが重要になります。

どうしても新築住宅にこだわりますか?

予算内で新築住宅を取得するために、敷地面積を削ったり、部屋面積を削ったり、場合によっては安全性さえも削っている新築住宅を購入したりという結末は本末転倒です。

新築にこだわり、削りたくないものを削るより、中古住宅リノベーションという選択はいかがでしょう?

中古住宅であれば

注文住宅でなくても叶う想いなら、中古住宅リノベーションを検討してください。

中古住宅リノベーションならば、新築よりも、広い敷地広い部屋に住めます。リノベしても新築ほど費用は掛かりません。

価格をおさえつつ納得感のいく選択に、是非、中古住宅リノベーションをご検討ください!

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

28952543_m
中古住宅を選ぶ際、多くの方が耐震等級を気にされると思います。しかし、地盤の状態も非常に重要な要素です。このブログでは、中古住宅を選ぶ際に知っておきたい地盤の状態と耐震基準の進化について説明し、耐震性と地盤を総合的に評価することが安全な住まいを確保する鍵であることをお伝えします。
Satsukigaoka_0100
ポータルサイトで立地や価格を入力して家や土地を探しても、なかなか満足のいく物件に巡り合えない…そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?このブログでは、家を単なる「住む場所」としてではなく、アートとして捉える視点から、家探しにおいて大切にしたい考え方やスタイルについて解説します。
IMG_0852
中古住宅の購入を検討する際、既存住宅売買瑕疵保険の付帯された物件は、多くの利点を提供します。このブログでは、既存住宅瑕疵保険付き中古住宅を選ぶことの主なメリットを5つ紹介します。