広島の駅近戸建のメリット

3347404_m
広島市の中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

家を購入するさい最初に考えるのは、「どんな家に住むか」より、「どこに住むか」を考えます。そこで、このブログでは、特に人気の駅近戸建のメリットについて整理してみました。ご参考になれば幸いです。


広島の駅近戸建のメリット

広島の駅近戸建のメリットは

●通勤通学が便利
●利便施設の充実
●資産価値が下がりにくい

大きくはこの三点でしょう。

山を切り開いた団地が多い広島

広島は、平地が少なく戸建住宅の多くは山を切り開いた住宅団地に立ち並んでいます。そのため、公共交通機関はバス便が多いのが特徴です。住宅団地によってはバス便は少ないし、通勤通学には、最寄り駅から乗り換えが必要になります。

また、利便施設も住宅団地内にあった施設は閉じています。買物へ行くにも何をするにも車を利用するしかありません。一方で駅近周辺には、お気に入りのショップもカフェもある。金融機関も病院もある。郊外の住宅団地に比べれば格段に便利です。

万が一、将来住替えなければならなくなったとしても需要が多いため資産性が高いといわれています。

このような状況下、駅近へ住まいを求めることを優先事項にしている方が多いように感じます。

駅近戸建は住環境に注意!

需要が高ければ高いほど地価は高くなります。限られた予算で、高い地価の土地に戸建を建てれば、土地は狭く建物のコストをさげざるえません。実際、広島市の駅近建売住宅は土地面積:20坪台は当たりまえ。場合によっては十数坪の土地に家が建っています。

また、周辺には高層ビルや商業施設が並んでいます。防犯面や日当たり、騒音など、住環境として適した場所かどうかの注意は重要です。

このように、メリットがあればデメリットがあります。

●駅近で便利ということは土地代が高くつきます。

●利便施設が近く便利ということは、防犯、騒音、など住環境に注意が必要です。

●需要が高く資産性が高いといっても魅力ない家に価値はありません。

広島の駅近戸建を快適に暮らすために!

広島の駅近戸建のメリットを享受し快適な暮らしを手に入れるためには、立地周辺の住環境をチェックすることが重要です。また、土地のもつ特性を知ったうえで、狭い敷地を生かすための建物の配置やデザイン・性能があることで駅近暮らしが快適になることをご認識ください。

「おりいえ」からの提案として広島の駅近戸建を検討するさい、先ずは、出来るだけ緩い条件から出来るだけ沢山の物件を見学することをお勧めします。沢山の物件を見学することで、「駅徒歩〇分×価格」vs「住環境やご自身が納得できる建物品質」このバランスを感じることができます。

豊かな暮らしは頭で整理するよりも心で感じる部分が強いのです。これはポータルサイトの条件検索では整理できません。安易に立地と価格で選んだ住宅は駅近のメリットがそのままデメリットとなります。ご注意ください!


▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

8
こだわりの良質な家具をリペアしてビンテージ感たっぷりの空間にリノベーションした事例をご紹介します。
1-6
リフォームにしろ、リノベーションにしろ、クロスの張替えはされるはず。その時は照明計画を見直すチャンスです!
11-2
こだわりの桧の羽目板を再利用しビンテージ感たっぷりの空間にリノベーションした事例をご紹介します。