風と共に暮らす:エアコンから自然風へ、夏の過ごし方を再考する

4-46

広島市で中古住宅リノベーションを提供している「おりいえ」です。


地球温暖化対策は急務であり、家からも二酸化炭素を出さないよう省エネ化が求められています。今では、夏は窓をしてエアコンのスイッチを入れる暮らしに疑問を持つ人は多くはいません。


しかし、僕は疑問を持つ人です。自然の風が抜ける風通しの良い生活は、エアコンでは味わえない特別な涼しさがあります。それは、特別な季節を感じることであり、大切にしたい暮らしの可能性だと思うのです。


そんな思考からのブログです。ご興味のある方は最後まで読み進めてみてください。

風通しの良い家の魅力

Satsukigaoka_0081-2

海の家やキャンプが心地よいのは自然の風を感じるからだと思っています。ただ暑いだけではなく、自然の風が暑さをやわらげ、汗をふき取ってくれます。


また、暑い夏を感じることのできる暮らしは、昔の夏のように、庭でプールをしたり、スイカを食べたりと言った、家と自然を結び付けてくれるのと同時に、ひと夏の思い出として、季節感のある暮らしをもたらしてくれます。

風通しを最大限に生かす設計の秘訣

Inokuchidai_0086

風通しを考慮した家とは、家が位置する周辺環境を読み込むこと、窓の位置や家の方向性、植栽などさまざまな要素が関わってきます。単に省エネ性を重視してしまうと、パッシブな思考が失われ、機械に頼り切った暮らしになるかもしれません。それはもったいないと思います。

風通しの良い家の健康的な影響

A7305636-2
自然の風を感じる暮らしは、肉体的、精神的にも健康に良い影響を及ぼします。エアコンに頼らない生活とは、決してエアコンを使用しないという意味ではなく、戸建ての家で暮らすなら、夏であっても、庭と家をつなぐ楽しみをデザインすべきだと思います。

そうした暮らしは、肉体的にも精神的にも健康に良い影響を及ぼすだけでなく、暮らしの幅を広げ、豊かな生活を実現できるはずです

暑い夏でも心地よい風通しの思考

A731315-HDR

「おりいえ」では、窓からの風景を大切にしています。風の抜ける道を追求し、外部の風景を楽しめる暮らしをリノベーションにより創り出しています。この考え方は、結果的に家の中に心地よい風をもたらすことにつながります。


暑い夏だからこそ、窓を開けて風の通り道を確認し、夏の過ごし方を想像することは、失敗しない家選びにもつながります。それが、家での豊かな暮らしを実現する秘訣です。

風が通る家とは暮らしの大切なキーワード

20230322ajina0008

最後までお読みいただきありがとうございます。沢山の家をつくり見てきた僕の視点では、暮らしの根本は自然との付き合い方。家と外とのつながり。それを暮らしに置き換えると、風が通る家とは暮らしの大切なキーワードです。


この機会に、家探しをする際には、自然の風に向き合い、その風とともに暮らす生活を想像してみてください。そうすることで、より健康的で、地球に優しい生活を実現することができるでしょう。自然と共に生きる生活は、地球にも家族にも心地よいものです。


風と共に暮らす家づくりにご興味を持たれた方、一緒に新しい暮らしを設計しませんか?お客様のご要望を詳しく伺い、風通しの良い家へと導く最適なリノベーションを提案させていただきます。夏の過ごし方を再考し、より健康的で自然に寄り添った生活を実現しましょう。ぜひ「おりいえ」までお気軽にお問い合わせください。







▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

1-15
中古住宅に見る広い家では、さまざまな理想の生活空間を具現化することが可能です。このブログで、広い家だからこそ実現できる5つの生活空間をご紹介します。
cccf33ed8349f73f7f2d58b2e1693c44-1
建築費と地価の上昇に伴い、ますます狭小化する敷地と建物の空間に対する批判が高まっています。
Inokuchidai_0181
このブログでは、光と影を巧みに利用して、住空間に豊かな表情をもたらすアクセントクロスのデザインテクニックを詳しく探ります。