立地と美しい空間:住宅選びにおける重要なバランス

20230322ajina0008
広島市で中古住宅リノベーションを手掛ける「おりいえ)です。

住まい選びにおいては、いつも「立地」に焦点を当てがちですが、実はもう一つ重要な側面が存在します。それは「美しい空間」です。立地はアクセスや便益を決定しますが、美しい空間こそが、日々の生活の質を向上させ、くつろぎと満足感をもたらします。


このブログでは、立地と美しい空間のバランスが住宅選びにおいてどれほど重要かについての視点を提供します。

理想の住まいを見つけるための参考にしてください!

理想の住まいを見つけるための鍵

マスターベッドルーム

住まいは僕たちの生活の中心であり、毎日の出発点です。


目を覚ましたところから一日がスタートします。仕事からの帰り道、家族とのひととき、そしてリラックスする場所です。立地がいかに優れていても家に安らげる空間がなければ意味を成しません。


住まい選びにおいて立地と美しい空間のバランスが重要なのです。別の見方をすれば、思考性によっては、立地以上に住まいが果たす役割の方が大きいのです。


この意味を理解することが理想の住まいを見つける第一歩につながります。


暮らしを豊かにするための出発点

A7305789-HDR-1

立地が良ければ、仕事や学校への通勤が楽チンです。必要なサービスにアクセスしやすくなります。また、安全な環境も備わっていれば安心も担保できます。


しかし、全てが備わった物件というのは少ないものです。立地が良い場所は騒音や日照に問題がある物件も多いし、地価も高く、敷地面積に余裕もありません。近くには嫌悪施設もあったりします。


立地が良いだけでは暮らしは豊かとはいえないのです。豊かさとは美しさが伴っているもの。美しい空間がなければ、家は単なる居場所に過ぎず、心地よい暮らしを創ることが難しということを忘れてはなりません。

立地と美しい空間の調和を実現した物件

IMG_0570

実際の成功事例を見てみましょう。例えば現在公開している阿品リノベーション。こちらの物件は、駅近徒歩5分という物件ではありませんが、程よい郊外に位置します。


その代わり、2階からは宮島が一望できます。周辺の家には緑も多く公園も綺麗です。敷地も広くゆとりの空間が備わっています。


近隣住民の方々ある程度の利便性を享受しながら、美しい景色と広々とした空間でリラックスできるという理想的なバランスを実現しています。実は「おりいえ」がモデルハウスとして提供している物件は、このような共通点からセレクトしています。


忘れてはならないこと。それは、立地はロケーションと相まって美しいと言えるのです。

 

理想の住まいを見つけるための視点

Inokuchidai_0215

ここまで立地と美しい空間のバランスが、理想の住宅を見つけるために不可欠であることをお伝えしました。


住宅選びにおいて、立地と美しさの双方を考慮し、調和させることが、より豊かで充実した生活を築く鍵となります。このバランスを見つける努力は、将来的に大きな報酬をもたらす価値ある投資と言えるでしょう。


どちらかを犠牲にするのではなく、立地と美しさを共存させ、理想の住まいを見つけるための新たな視点で見つめなおすことで、これまで見えてこなかった素晴らし出会いに巡り合えることでしょう。


広島市近郊であれば「おりいえ」が物件選びからサポートします。お気軽にご相談ください!





▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

1-15
中古住宅に見る広い家では、さまざまな理想の生活空間を具現化することが可能です。このブログで、広い家だからこそ実現できる5つの生活空間をご紹介します。
cccf33ed8349f73f7f2d58b2e1693c44-1
建築費と地価の上昇に伴い、ますます狭小化する敷地と建物の空間に対する批判が高まっています。
Inokuchidai_0181
このブログでは、光と影を巧みに利用して、住空間に豊かな表情をもたらすアクセントクロスのデザインテクニックを詳しく探ります。