深い軒のある家の魅力とメリット

A7305618-1
広島市で中古住宅リノベーションを手掛ける「おりいえ」です。

深い軒のある家は、デザイン性と機能性を兼ね備えています。

このブログでは、そのメリットについて詳しくご紹介します。住まいを快適にするヒントにしてください!


自然な省エネ効果

A7305633-1
深い軒は、夏の日差しを効果的に遮り、室内の温度上昇を抑えます。これにより、冷房の使用を減らし、エネルギー消費を抑制します。

冬には低い角度から入る太陽光を取り入れ、自然な暖かさをもたらします。年間を通じて快適な室温を維持できるため、環境にも優しい選択です。

美しい陰影

P8100063
深い軒は建物の立面に陰影を作り出し、視覚的に魅力的なデザインを演出します。

この陰影は、建物に深みと個性を与え、外観を引き立てます。季節や時間によって変わる光と影のコントラストが、居住空間に特別な雰囲気をもたらします。

建物の保護

A7305639
深い軒は、雨や風から外壁を守る役割を果たします。

これにより、建物の耐久性が向上し、外壁の劣化を防ぎます。長期的なメンテナンスコストの削減にもつながり、安心して住み続けられる家になります。

中間空間の活用

A7305801-HDR-1
深い軒は、室内と室外の中間空間を作り出します。

軒の深さによっては、雨の日でも安心して外気を楽しめる場となり、家族や友人との憩いの場としても最適です。リラックスできるカフェ風の空間や、ガーデニングスペースとしても活用できます。

空間の広がり

A7305780-HDR
深い軒があることで、室内から外への視覚的なつながりが生まれます。

これにより、空間が広がりを感じさせ、居住空間がより開放的になります。自然と調和した暮らしを実現するためのも大切です。

最後に

IMG_2542
これらの魅力を持つ深い軒のある家は、快適で豊かな生活を実現するための理想的な選択肢です。

中古住宅には深い軒を持つ家も多く、深い軒をデザインに取り込むことで、リノベーションにより暮らしの質を格段に向上させることができます。ぜひ、深い軒のメリットを検討してみてください。

これからリノベーションに着手する物件も(上の画像)、深い軒のある魅力的なデザインです。お楽しみに!




▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

20230322ajina0215
家の中で最も重要な場所はどこでしょうか?多くの人がリビングルームを思い浮かべるかもしれませんが、「おりいえ」では、ダイニングキッチンが家の中心であるべきだと考えています。なぜなら、食を通じて会話を楽しむ時間こそ、家族が心から一緒に過ごせる特別な瞬間だからです。
0125-2
自宅に居ながら四季の移ろいを感じることができる家は、日常生活に新しい楽しみをもたらします。窓からの景色が季節の変化を知らせてくれると、まるでその瞬間にスイッチが入ったように特別なものになります。春のハナミズキの花、夏の木陰の涼しさ、秋の紅葉の彩り、冬の雪景色の静寂など、自然の美しさが毎日の生活を豊かにします。
A7305618-1
深い軒のある家は、デザイン性と機能性を兼ね備えています。このブログでは、そのメリットについて詳しくご紹介します。住まいを快適にするヒントにしてください!