家から「あかね雲」を眺めたい!

IMG_1552
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

昨日の夕焼け綺麗でしたね。運転中でしたが車を停めてパシャリとしました。この季節の朝日や夕陽に照らされてあかね色に染まってみる幻想的な雲を「あかね雲」というそうですよ。

「おりいえ」では、眺望は絶対に飽きない!家からの景色はとても大事!この思考を大事に取り組んでいます。

家から空がみえますか!?

A7305859
眺望が良い場所は限られいます。戸建となると窓からの景色はお隣の外壁ということが多いのも事実です。

特に、最近の土地事情は、敷地も狭く庭もとれない家も多くあります。この場合、お隣の外壁はより近くお日様も入ってきません。家の空間は家の中だけという都市部の現状があります。

そんな土地事情でも、秋晴れの空、あかね雲が家から見えればホッとするはずです。

家にホッとする場所をつくる

ホッとする場所が家にあるのか?リノベーションによってつくれるの?この視点をもって内覧するようにしましょう。

家にホッとする場所があれば家族が自然と集まります。こんな季節のいい時期は家でキャンプしているようなものです。きっとテレビなんて不要です。

眺望の良い場所、居心地のいい場所が飽きるはずはありません。

眺望が飽きるなんてどうかしている。

眺望がいい物件を探しているというと、不動産業者もハウスメーカーも「眺望はすぐ飽きますよ!?」と返ってきます。

家に寝に帰るだけを過ごされた昭和のお父さんは眺望を楽しむ時間もありませんでした。家時間がこれまで以上に増えてくる令和の時代、眺望が飽きるはずはありません。皆、居心地のいい場所を探しています。

庭ではプールもしたいしBBQもしたい。ハンモックに揺られたい。

広島の暮らしは眺望も居心地も諦めないでいい。

IMG_1482
こちらの画像は、リノベーション工事中の己斐大迫からの眺望です。(2021年9月23日撮影)

広島市は古くから山を切り開いて家が立ち並びました。坂がきついから嫌いという声も多く聞こえてきますが、(もう自動運転はすぐそこの未来です。)眺望のよい物件に特化すれば見つけることは可能です。

家からの眺望がなくても、眺望に変わる景色は創れます。ホッとする居心地の良い場所も創れます。諦めることなく、眺望や居心地を大事にしてくれるパートナーを見つけてください。

広島市周辺でマイホームをご検討の皆様は「おりいえ」をご検討ください!

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

A7305840
私たちが物件を仕入れる際、優先順位といして高いのは「家からの景色」です。ホッとできる景観があるか?ないなら創れるか?を重視しています。
5179234_s
持ち家を購入した際の頭金の割合について聞いたところ20代は1割以下が61%、30代は1割以下が67%だそうです。
3915087_m
昨日、地域相場からするとメチャお安い物件を見つけました。当然「なんで?」となります。いわゆる心理的瑕疵物件かなと考えました。