地盤陥没物件に初遭遇!

6-9
広島市で中古住宅リノベーションを提供している「おりいえ」です。

とある調査、地盤陥没物件に遭遇しました。



8-3

それも広範囲による陥没です。


IMG_5885

しかも深い!
9-3

擁壁と擁壁の基礎が乖離しています。

山水が敷地の土砂をさらっている感じです。

基礎が流されているってこと?(業者さんに聞いたところそうみたいです。)

まとめ


詳細調査はしていないので何とも言えませんが、擁壁のつくりかえ、建物外部の給排水管の全交換、周辺環境による陥没が原因であるならば、土木工事レベルでが必要だと考えました。

買っちゃダメな奴です!

/////////////////////////

 現場の進捗や普段着の活動はインスタストーリーズで発信しています。

フォローしていただけると喜びます。

おりいえのインスタ https://www.instagram.com/ori_ie/
instagram-sidebar-5

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

9a7330080ac776b290890b04fe304acf
雨漏れは一見小さな問題のように思えますが、実は家の健康と安全に深刻な影響を与えている可能性があります。購入前にこれらのサインを見逃さないように、以下にその重要性を解説します。
1-15
中古住宅に見る広い家では、さまざまな理想の生活空間を具現化することが可能です。このブログで、広い家だからこそ実現できる5つの生活空間をご紹介します。
dee
傾いた建物は、内覧の際も案外気づかないものです。特に、スリッパをはいての内覧では瑕疵と判断される6/1000以上の傾きでも気づかないかもしれません。このブログでは、傾いた建物について、購入前に知っておくべき主要なリスクと、これらを避けるための対策に焦点を当てます。