広島市安佐南区「ちょうどいい郊外の家」床の追い張り

P6040045
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

上の画像は広島市安佐南区「ちょうどいい郊外の家」のビフォーです。
平成15年に増築されたとき、床はバーチ、壁はスギの無垢材で施工されていました。

このままでも!?と、
思わないでもなかったのですが。。。

今どきデザインとはちょっと違うかな。。。






PC200042-1
そんなわけで、塗装してみました。

ダメだ。イメージと違う。

日焼けで色が変わってる床も補修出来ないかも検討したけど無理。

費用を落とせるところは落としたかったんですけど。

結局、追い張りすることにしました。


P3040003
他のお部屋との取り合いを考えてWOODONEの無垢フローリング「ピノアース」を採用しました。


IMG_2217
壁も無垢板の上にべニアをはりました。

大工工事はもう少しで終了です。

これから電機工事、設備工事、内装仕上げ工事に入っていきます。

外壁塗装の色も決めなきゃです。

頑張ります!



▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

IMG_2719
家と言えば新築と考えがちですが、中古住宅には新築にはない独自の価値があります。こんな思考ですから、多くの人が中古住宅の価値を見過ごしていると考えています。
IMG_2892
映画『恋愛適齢期』で描かれるのは、まるで日本の住宅展示場がお手本にしたかのような豪華絢爛な別荘。日本の家がちょっと狭いだけとも言えるこの美しさに、誰だって一時は自分もそこに住んでいるかのような錯覚に陥るわけです。
5179234_m-2
住宅購入は単なる買い物ではありません。未来への投資であり、生活の質を決定づける重要な選択です。このブログでは、注文住宅やリノベーションを検討する際、単に低コストの業者を選ぶのではなく、長期的な信頼と品質を重視した選択をする重要性について持論を展開します。