広島市安佐南区「ちょうどいい郊外の家」床の追い張り

P6040045
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

上の画像は広島市安佐南区「ちょうどいい郊外の家」のビフォーです。
平成15年に増築されたとき、床はバーチ、壁はスギの無垢材で施工されていました。

このままでも!?と、
思わないでもなかったのですが。。。

今どきデザインとはちょっと違うかな。。。






PC200042-1
そんなわけで、塗装してみました。

ダメだ。イメージと違う。

日焼けで色が変わってる床も補修出来ないかも検討したけど無理。

費用を落とせるところは落としたかったんですけど。

結局、追い張りすることにしました。


P3040003
他のお部屋との取り合いを考えてWOODONEの無垢フローリング「ピノアース」を採用しました。


IMG_2217
壁も無垢板の上にべニアをはりました。

大工工事はもう少しで終了です。

これから電機工事、設備工事、内装仕上げ工事に入っていきます。

外壁塗装の色も決めなきゃです。

頑張ります!



▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

3-21
廿日市市阿品ふじタウンリノベーション足場撤去が宮島冬花火に間に合いました。そんなわけで宮島冬花火の見え方を確認してきました。
78692eb8438a92f7e11a516981ad7fad-1
ロケーションが良いからと言って価格がメチャ高ってこともない(特に中古住宅の場合)について解説します
dd68ca0435be24aed8faea3a93f0a283
ロケーションの良い中古住宅は元々デザインが良い」について解説します。