広島市安佐南区「ちょうどいい郊外の家」取得直後の状況です。

P6040044
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

新しく着手した広島市安佐南区の戸建住宅は、メインとなる建物部分は昭和49年7月に新築された物件です。平成15年に玄関とLDK部分43.49㎡増築されています。
R0010274_2021-12-23_13.28.29
冒頭の画像が増築されたLDKの部分です。
お譲りいただく直前まで賃貸として貸し出されていました。

床材には壁にも無垢材を使用しています。

和室3部屋の壁は全て漆喰仕上げです。
07eaae6c0d201281acded1343e78543e
玄関扉はユダ木さん。(ちょうどいい画像がありませんでした。汗)

個人的に大好きな玄関扉です。ハウスメーカー時代には多くのお客様宅へユダ木さんの玄関扉を設置いただきました。リノベでも利用したいのですが「たいへん高価!」でして。。。お陰様でこの家には前オーナ様が設置済みです。塗装して「おりいえ」らしくリメイクさせていただきます。
P6040055
お風呂
P6040043
キッチン
P6040068-2
設備機器も平成15年に増築時に、全て交換されています。
外壁も屋根もリフォーム済みです。

利用できるといえば利用できるし、このまま十分住めるといえば住めるお住まいでした。

しかし、ご縁があって「おりいえ」が取得させていただきました。「おりいえ」らしく、物語をつめこんで再生していきます。


現在、すでに内部解体工事に着手しています。
工事状況を引き続きアップしてきます。
時々でも遊びにいらしてください!

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

6-6
家の印象は外壁で大きく変わってしまいます。外壁デザインはもちろん素材や色についても同じです。
3-13
令和3年度 住宅市場動向調査報告書(国土交通省 住宅局)によると、分譲住宅取得世帯で中古住宅にしなかった3位は隠れた不具合が心配だったから(28.1%) とあります。
2-13
既存(中古)住宅を選んだ理由は、既存(中古)戸建住宅取得世帯で「予算的にみて中古住宅が手頃だったから」が 63.4%で最も多いようです。