新築で雨漏れってどういうこと?

57dc575dd8d577bd4ceece5776b572b4
広島市で中古住宅リノベーションを提供している「おりいえ」です。

今日は、定期購読している新建ハウジングさんの記事をシェアーしたくブログにします。

中古住宅は不安だからと新築を選ぶ人が多いのが住宅事情です。その新築が雨漏れするってどういうこと?って話でしょ。

住宅リフォーム・紛争処理センターによると(住宅相談統計年報2022年)新築等相談は2万3994件、そのうち雨漏れやひび割れなどの不具合が生じている相談が1万1216件だというから驚きです。ぜひ記事元をご覧ください!


(どんなトラブルがあるとか、具体的なチェックの仕方とかにも興味があれば住宅リフォーム・紛争処理センターのサイトはメチャ勉強になります。(専門的なことも多いけど)こちら」)

新築だからって安心できない!という声は本当なんです!

シリコンバレーの不動産ツアーでガイドさんが「日本人は誰が建てたかわからない家をよく新築で買うよね~」て、言われたことを思い出しました。

世界標準は健全な家かどうかを確認して購入できる「中古住宅 」。そもそも中古という言い方をしません。「Second-hand housing⇒誰かを経由した家という意味、その誰かが著名な方であれば価値が高まったり。これで大丈夫かな?」間違ってたら教えてください。

脱線しました。つまり、新築も中古住宅も真実は現場にあるということ。

新築なら工事現場を必ずチェックしましょう。

中古住宅ならインスペクションを利用しましょう。

ここでご紹介した現実が物語っています。

ご参考までに!

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

28846453_m
日本の耐震基準は、地震に対する安全性を高めるために継続的に進化してきました。地震大国である日本では、過去の地震から得た教訓を基に、建築物の耐震性能を向上させるための基準が改定されています。このブログでは、耐震基準の進化についてご説明しています。ご参考になさってください!
28952543_m
中古住宅を選ぶ際、多くの方が耐震等級を気にされると思います。しかし、地盤の状態も非常に重要な要素です。このブログでは、中古住宅を選ぶ際に知っておきたい地盤の状態と耐震基準の進化について説明し、耐震性と地盤を総合的に評価することが安全な住まいを確保する鍵であることをお伝えします。
0521_0110
新しい中古住宅リノベーションのモデルハウス「広島市佐伯区美鈴が丘緑」では、床材にバーチ無垢材をふんだんに使用しています。バーチ無垢材の魅力を最大限に活かし、白を基調とした空間に温かみと上質さを加えました。