特等席の和室を家族団らんのダイニングキッチンにリノベーション!

3-38
広島市で中古住宅リノベーションを提供している「おりいえ」です。

冠婚葬祭をはじめ、家にお客様が訪れる機会の多かった昭和。家の特等席は【客間】という例は珍しくありません。

このブログでは、そんな特等席の和室(客間)を家族団らんのダイニングキッチンにリノベーションした事例をご紹介します。

before

R00100661_2023-03-17_10.02.55
画像が湾曲しているのは家ではありません。シーター画像の為です。

広島市が一望できる日当たりの良い特等席に客間。数年に一度あるか無いかのお客様のために一番いい場所を準備するなんてありえません。

一番いい場所は家族のものです!

家族団らんの場、ダイニングキッチンにリノベーションしました。


after

Koi_064
LDKとしては小さいスペースもダイニング・キッチンとしてはゆとりのサイズ。

リノベーションは何かを捨てることで対価は倍増します。

食の要であるダイニングキッチンにゆとりをもたらしたことで、ご家族が集まる大切な場が暮らしの中心になりました。
Koi_054
ゆとりあるスペースなので冷蔵庫やバックヤードは隠しました。

シンプルな和モダンのダイニングキッチンに仕上がりました。

Koi_067
窓から見える景色は絶対飽きることはありません。

同じように考える人は、物件の立地をロケーションに置き換えて探したほうが近道です。

中古住宅は「見た目の間取りは気にしない」です。

家はそう何度もない買物。このブログをご覧いただいている皆様もそうでしょう。初めての経験という方も多いでしょう。

だれも見た目の間取りで判断します。その先を想像するのは困難です。

でも見た目の間取りはリノベーションで見違えます。

例えば、ロケーションが良く価格的にも納得いく物件。でも間取りが気に入らないというのはよくあることです。

そんな物件をリノベーションすれば、納得できるロケーションで、納得できる価格で、納得できる空間が手に入る可能性は高まります。

中古住宅は「見た目の間取りは気にしない」です。


広島市周辺で、家族が集うダイニングキッチンのリノベーションをご希望の方はお気軽にご相談ください!

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

Fukuromachi_0061-1
もともと風格あふれるこの空間は、現代の機能性と洗練されたデザインを融合し、新しい暮らしが息づく場所へと再生しました。
P2070072-1
リノベーションという言葉の響きから大規模な工事が必要と思われている方もいるかもしれませんが、必ずしも大規模なものである必要はありません。限られた予算内で、質感や雰囲気を根本から変えることができるのです。
PC200046-1
古い中古住宅の魅力について知ってほしいと思っています。このブログでは、中古住宅の隠れた魅力についてご説明します。