広島市の大規模盛土造成マップを不動産の購入判断に利用する。

IMG_2419
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

お陰様で広島市は梅雨末期の豪雨は峠を越したようです。しかし、今年も多くの災害に見舞われました。被災された皆様へは心よりお見舞い申し上げます。又、お亡くなりになられました方々に心よりお悔やみを申し上げます。​現在行方不明の方々が一刻も早く救助されることをお祈り申し上げます。

さて、この度の熱海の災害に関し盛土が原因とされています。これからマイホームを検討される方においても気になることでしょう。そこで、広島市を中心に盛土か切土の判断には、こんな調べ方があるよ!ということをまとめてみました。

大規模盛土造成地とは

b170b55a8eeb839ae5cec4579307c7c6

 次のいずれかに該当するものを大規模盛土造成地と言います。

  1. 谷埋め型大規模盛土造成地
    盛土の面積が3,000平方メートル以上のもの

  2. 腹付け型大規模盛土造成地
    盛土をする前の地盤面の水平面に対する角度が20度以上で、かつ、盛土の高さが5メートル以上のもの

広島市の大規模盛土造成地マップ

33
少し宣伝になりますことをご容赦ください。

上の画像は広島市の大規模造成地マップを利用して(広島市の大規模盛土造成地マップこちら)、「おりいえ」の新しいモデルハウスの位置を示したものです。(赤丸)緑のところが谷を埋めた箇所になります。これで見ると五月が丘のモデルハウスは盛土ではないということです。

築後40年以上経過していても建物の傾斜もなく状態が良かったのもこのためかもしれません。

地理院地図による広島市の年代別写真

2fbfd42560028c176acf9af241e84260
よく利用させていただいているのが地理院地図による年代別の写真です。

左上に「地図」と表示している部分をクリックすると年代別の写真という項目があります。

過去の敷地がどのように利用されていたのかが分かりますよ。

例えばということ新しいモデルハウスの場所を利用してみます。

広島市佐伯区五月が丘の現在

9a57eb5e5590c579d2dff6d892a302ce

場所分かちゃいますね。笑

ブルーの旗の位置です。

ご見学は完全予約制なのでご理解の程、宜しくお願いいたします。

広島市佐伯区五月が丘の1974年~1978年

e868a203f56e163cf718932a56bfe7bd

五月が丘の造成が終了したころです。

道路を挟んだ公園の擁壁規模もよくわかります。

広島市佐伯区五月が丘の1974年~1978年

91672612fd4d469c67c1a12a09018556

造成前の画像です。

広島市が広がり続けたのがよくわかります。

そのほかにも活断層や土地の標高などなどありますよ。

盛土だから、切土だから、ということではない。


大規模造成地マップが作成されたのは 平成7年(1995年)の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)、平成16年(2004年)の新潟県中越地震などにおいて、大規模に盛土造成された宅地で滑動崩落による被害が発生したことが背景にあるようです。

時世がら、熱海の盛土崩壊で盛土について気にされている方も多くいらしゃることでしょう。昨日もインスペクション仲間から、最近は、間知石ブロックの安全確認の依頼が増えたと連絡がありました。

不動産選びには盛土か切土だからの優先順位の他にも多くの選択理由があります。盛土でもしっかりとした地盤調査の上に適切な地盤改良工事を施すことで安心を担保することで、優先順位の高い、立地や環境条件を優先することもあるでしょう。

確かに不動産選びは盛土か切土の選択理由も大事です。しかし、それだけではありません。その他にも外せない条件があるものです。盛土だとしても、しっかりとした地盤調査の上に適切な地盤改良工事を施すことで安心を担保し、立地や環境条件などを優先することもあるはずです。

大事なのは、それらを認識して判断するということではないでしょうか?判断するのは敷地だけではありません。新築建売でも先のことなど考えられていない雑に造られた家と、耐震性や省エネ性能なしっかりと造った家との価格差が具体的な価値として販売されているかといえば疑問です。


価値に見合った住宅購入ができていますか?

selfin

雑なつくりで性能が担保されていない新築も丁寧に造られた新築が、中古住宅として販売されたとき、築後30年だから「0円」だとか、築後10年だから「1000万円」だとか、価値というより感覚的価格というのはヘンテコな話です。どうせならこのヘンテコな不動産流通の値付けを利用できれる人になりましょう。

「おいいえ」では、購入判断に必要な情報を積極的にお調べします。特に、中古戸建住宅の場合は敷地に加え建物品質が価値に大きな影響を及ぼします。お気軽にご相談ください。



▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

2015-01-28-11.49.04
中古戸建を検討したいけどあと何年住めるか不安!という方は多いですよね。僕もよく質問をされます。少しでも分かりやすくこれらデータ等を紐解きながら中古住宅は実際あと何年住めるか?について解説させていただきます。
IMG_2419
これからマイホームを検討される方においても気になることでしょう。そこで、広島市を中心に盛土か切土の判断には、こんな調べ方があるよ!ということをまとめてみました。
IMG_0895
新築建物価格は間違いなく上昇します。価格だけにとどまらずウッドショックによる着工時期や請負金額についての支払い条件等、資材価格の上昇がどう影響するのか注意深く確認してください。