庭に木を植えました。モミジ、ドウダンツツジ、ヤマボウシ(サトミ)

0114
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

新しいモデルハウスは撮影も終了し、成果物も納品していただきました。
あとは、モデルハウスページが完成すれば公開します。

今日は箸休めに、モデルハウスの庭についてお伝えします。


P6040068-3
こちらの画像はリノベ着手前の画像です。

前庭に駐車スペースがありました。
裏庭という発想ができなかったからでしょう。
P6040072
裏はこんな感じで原野のように放置されていました。

建物を解体して整地したのが↓の画像です。
P8020004-1
ここに道路(私道)を入れまた。
IMG_1869-1
裏側の敷地には注文住宅がもうすぐ着工します。

裏庭にも十分な広さが確保されている敷地。
駐車場は裏側に準備しました。(4台分)

前庭は家の顔に当たります。
美しくなければなりません。
P6090057
googleで「庭とは」と検索してみると
「草木や芝を植えたり池・築山(つきやま)を作ったりして、美しくした所。」

ですよね~!

裏庭にはドウダンツツジ

P6230023
前庭は駐車場をつぶし木を植えました。

玄関アプローチ横には広島県の県木「もみじ」。
0126
三本の真ん中にはヤマボウシ サトミという種
コーナーに植えたのもヤマボウシです。

0110-1
庭に木を植えることは、外観が整うだけでなく、お部屋から眺める背景にも心が落ち着きます。また、美しい新緑、咲く花、紅葉、季節によって表情を変えていくのも魅力です。

お気軽にご見学ください!

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

28846453_m
日本の耐震基準は、地震に対する安全性を高めるために継続的に進化してきました。地震大国である日本では、過去の地震から得た教訓を基に、建築物の耐震性能を向上させるための基準が改定されています。このブログでは、耐震基準の進化についてご説明しています。ご参考になさってください!
28952543_m
中古住宅を選ぶ際、多くの方が耐震等級を気にされると思います。しかし、地盤の状態も非常に重要な要素です。このブログでは、中古住宅を選ぶ際に知っておきたい地盤の状態と耐震基準の進化について説明し、耐震性と地盤を総合的に評価することが安全な住まいを確保する鍵であることをお伝えします。
0521_0110
新しい中古住宅リノベーションのモデルハウス「広島市佐伯区美鈴が丘緑」では、床材にバーチ無垢材をふんだんに使用しています。バーチ無垢材の魅力を最大限に活かし、白を基調とした空間に温かみと上質さを加えました。