広島市西区己斐大迫「中古戸建住宅×リノベーション」給排水管交換等

P8100067
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

緊急事態宣言の延長のようですね。お客様と接する機会が少ないのが残念です。

その分、現場は順調にすすんでいます。お陰様で忙しくさせていただいております。言い訳を先に伝えました。ブログで途中経過をお伝えしておりませんでしたが己斐大迫も順調に進んでいます。(汗)ここにまとめて経過状況をお伝えします。


給排水管交換

P7130052
建物内の給排水管は一新しました。
既存住宅瑕疵保険の給排水管特約を付保予定です。

床補強・筋交い補強

P7130060
床下に断熱材を入れて、根太上に構造用合板を敷き詰めました。
P7130054
柱頭柱脚へ金物を取付、筋交いを5カ所設置しました。耐震等級2相当です。

玄関ドア・サッシ

P8100052
和テイストの外観は崩さずに玄関ドアも引き戸のままです。
P8100054
耐震補強のため窓は小さくなりました。
だけど、ここからの眺望最高です!

今後の予定スケジュール

今月中に建物リノベ工事終了。

それからエクステリア工事をしつつ、インテリア工事、ステージングして撮影です。

公開は10月末を目指します。(予定)

ご期待ください!!

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

6-6
家の印象は外壁で大きく変わってしまいます。外壁デザインはもちろん素材や色についても同じです。
3-13
令和3年度 住宅市場動向調査報告書(国土交通省 住宅局)によると、分譲住宅取得世帯で中古住宅にしなかった3位は隠れた不具合が心配だったから(28.1%) とあります。
2-13
既存(中古)住宅を選んだ理由は、既存(中古)戸建住宅取得世帯で「予算的にみて中古住宅が手頃だったから」が 63.4%で最も多いようです。