出来ないことも多い中古戸建住宅×リノベーション!

Satsukigaoka_0061
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

「カッコいい家に住みたい」「自分らしい暮らしをしたい」こんな想いをお持ちの方にはリノベーションはとても魅力です。しかし、リノベーションだから何でもできるかといえば違います。できないことも多いのがリノベーションです。

中古戸建住宅×リノベーションで失敗しないためにリノベーションの出来ないことをご説明します。

リノベーションの出来ないことを知らなければ失敗する

リノベーションは新しい価値を生み出すこと。再生ともいわれます。リノベーション後の事例をみても素敵な家が多くテンションも上がります。しかし、全てのリノベーションが成功しているわけではありません。

リノベーションすればどうにでもなるという安易な考えのもとに、中古戸建住宅を選んでしまうと、出来ないことの多さや予算との戦いにおいて落胆してしまうことでしょう。

また、出来ないことを安易にできるという業者選びにも注意が必要です。すこしでもカッコよくするため見積金額の安い業者選びにも注意が必要です。

リノベーションで出来ないこと

構造の限界

中古戸建住宅の間取りは今の時代に合っているとはいえません。想いに通じるマイホームに再生するためには、リノベーションデザインが重要です。

そんな重要なデザインのおいて出来ないことが構造による限界です。どうしても取れない柱や壁があることを知りましょう。また、追加したほうが良い壁や柱があることも知るべきです。

安易になんでもできますよ!という、リノベーション業者にまともな業者はいません。

予算の限界

中古戸建住宅×リノベーションのメリットの一つが、価格をおさえてカッコよい家に住めることです。

中古住宅は新築と比較すると考えられないほど安い価格で販売されています。そこにリノベーションするのだから、注文住宅よりも良い素材でカッコよい家に再生されます。しかしそれでも限界があります。

壊せば壊すほど、新築では必要のない廃材費用や解体手間は加わります。場合によっては、何もないところから積み上げる新築のほうが安いということだってありえます。

リノベーションのことをよく理解していない、不動産仲介業者やその下請けリフォーム業者の概算費用に意味はありません。ご自身がお好きなリノベーションを提供している企業の見積もりこそが予算把握には重要です。


中古戸建住宅を購入してからでは遅い

物件選びだけでも気が遠くなるのに、リノベーションで出来ないことを前提に選ぶなんて無理!そんなことが聞こえてきそうです。

それは、物件選びをポータルサイトや不動産営業に頼っているからではありませんか?中古戸建住宅×リノベーションにおいて重要なのは、リノベーションが完成した後の「家」です。

物件が上位に来るものではありません。中古住宅とリノベーションがセットで想いの達成感や満足感を図れるものです。

中古戸建住宅を購入した後からリノベーション業者を選んでいては遅いのです。

中古戸建住宅の売買契約前に準備しておきたいこと。

契約してから後悔しないために、リノベーション前提で中古戸建住宅を検討している方は、少なくとも契約する前に以下をご検討ください。

①ホームインスペクション
パット見綺麗でもシロアリ被害にあっている住宅や建物が傾斜している住宅もあります。また、外壁や屋根など見えない箇所の劣化は、リノベーション費用に大きく営業を及ぼします。

②耐震調査・診断
ホームインスペクションとあわせて耐震調査をしましょう。リノベデザインに合わせて耐震診断をすれば、構造的に無理なデザインかどうかも契約前に分かります。

③リノベーション業者選び
物件選びと合わせてリノベーション業者を選びましょう。全てワンストップでサービス提供できる企業であれば物件選びも楽チンです。





広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している方は「おりいえ」をご検討ください。ワンストップでサポートするのはもちろん、インスペクションや耐震診断のサポートも提供して提供しています。先ずは、お気軽にご相談ください。

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

JC006_72A
築5年でも無理なデザインにより雨漏れが発生している家もあれば、築後40年経過していても定期的にメンテを加えて安心して住み続けることのできる家もあります。中古戸建住宅は築年数で判断すべきではありません。
Satsukigaoka_0061
「カッコいい家に住みたい」「自分らしい暮らしをしたい」こんな想いをお持ちの方にはリノベーションはとても魅力です。しかし、リノベーションだから何でもできるかといえば違います。できないことも多いのがリノベーションです。
P8100067
今月中に建物リノベ工事終了。それからエクステリア工事をしつつ、インテリア工事、ステージングして撮影です。公開は10月末を目指します。(予定)