トラブルの多いリフォーム・リノベーション工事

P7290482
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

快適な暮らしを続けるためにはリフォーム・リノベーション工事は重要の役割を持っています。

設備機器の交換や壁紙の張替えをすることで暮らしは快適になります。しかし、長く住み続けるには表面的な工事だけでは終わりません。時には、雨漏れやシロアリ被害への対応、耐震補強や省エネ改修、間取り変更を伴うリフォームなど、幅広い知識が求められるのがリフォーム・リノベーションです。

問題は、どこに頼むか!?トラブルも多いのがリフォーム・リノベーション工事です。このブログではトラブルの原因とトラブルに見舞わないための業者選びについてご説明します。


リフォーム・リノベーション工事は誰に頼む?

249-1

令和2年住宅市場動向調査報告書(国土交通省 住宅局)によると、リフォーム実施世帯における施工者に関する情報召集方法は、以前から付き合いのあった業者33% 知人からの紹介27.5%となっています。(上図)


新築してくれた業者さんや以前から付き合いのある業者さんと良好な関係が継続できている方は少ないのでしょうか。

データをみて驚くのは、この時代に、折込広告13.9%や業者の直接セールス7.9%もあることです。

年々増えているリフォーム・リノベーショントラブル

a28c652a945c391135bf67ae6dac07c9
上図は(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターによる資料「リフォーム新規相談件数」「住宅リフォーム市場規模」をもとに作成しました。図のようにリフォーム工事によるトラブルが年々増加傾向にあります。

リフォーム規模は2013年から6兆円前後で推移しているのにも関わらず、リフォームに関する新規相談件数は年々増えていることが分かります。さらに2019年の新規リフォーム相談のうちトラブルに関する相談が66.5%もあります。

リフォームトラブルの内容

5c64d76abe757af6f352b149e19b7e47
リフォームトラブルの内訳が上図です。苦情の相手方の93.5%はリフォーム業者。さらに問題は解決希望内容です。修補ではなく契約解消や損賠倍書といった大きなトラブルまで発展しているということです。(資料:(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター 住宅相談統計年報2020)


トラブルの原因となる不具合箇所を見てみると雨漏れや漏水などリフォームしたのにも関わらず報告されています。詳しくはこちらをご確認ください。25P 住宅相談統計年報2020

リフォームトラブルの原因

ee-1-1

リフォームトラブルが何故これほど多いのでしょうか。確かに、いまだに無料点検をエサに悪さばかりしている業者の話はあとを絶ちません。リフォーム業界がダメダメ!と言ってしまえばそれまでです。


このような業者が残りえる理由があるとすれば、それはリフォームの動機によるものだとも考えれます。


令和2年住宅市場動向調査報告書(国土交通省 住宅局)によるとリフォームの動機は「住宅がいたんでいたり汚れていたから37.8%」「台所・浴室・給湯器などの設備が不十分だった22.7%」


僕の経験側によると。この動機は「雨漏れがしている。」「お湯の出が悪い」という生活に支障をきたす切羽詰まった状況下です。


勝手な想像ですが、冒頭の資料の通り、お付き合いのある業者がいない方は知人へ紹介を求めます。それでも適当な業者に出会えなければ、折込チラシや訪問販売業者の直接営業へ依頼するという図式ではないでしょうか。


無知なお客様をひっかけるために低価格やキャンペーンをうたった業者も多く存在します。これら業者の中に、トラブルばかりおこす悪徳業者が存在することも想像できます。


かかりつけ医のようなリフォーム・リノベーション業者をみつける

リフォーム・リノベーション工事の目的は生活・暮らしの改善です。切羽詰まって傷んだところを補修するという行為ではありません。


先の図表「リフォームの動機」にもあるように、切羽詰まった先の動機を除けば「家を長持ちさせたい」「さしあたり不満はなかったが良い住宅にしたかった」などなど健全なメンテを重ねている方は、その場しのぎのリフォーム工事はしないでしょう。


人と同じように家も必要なメンテナンスが重要です。そして、家族構成の変化やライフスタイルの変化によるリフォーム・リノベーションにより、生き生きと美しく年を重ねることが可能です。


そのためには、家のことを何でも相談できるかかりつけ医のようなリフォーム業者を見つけてください。手間暇をかけ修繕すべき箇所を修繕すればそれなりの価格になります。安い価格をもとめるよりも価値のある価格を求める努力をしてほしい。


この先リフォームの情報召集先「以前から付き合いのあった業者」の割合が増えることを願います。

 

広島市周辺で中古戸建住宅をご検討の皆様へ、「おりいえ」では、安心安全な中古住宅リノベーションとはどのようなモノなのかを見て触れて感じていただけるよう、モデルハウスを展開しています。お気軽にご見学ください!



▼ 最新のカテゴリ―記事はこちら ▼

P1250004
安佐南区の「ちょうどいい郊外の家」この家は、昭和49年7月新築の築48年の家です。一般的に言われている日本の家の寿命は30年程度ですから、こんな古い意をリノベーションするの?と、思われる方も多いでしょうね。
IMG_1972
家具の組み立て&ステージング。先日終了しました。これで内部はほぼ完成です。外構工事、撮影、広告打合の後、2月中旬公開を目指します!
PC240036
街中暮らしをアグレッシブに楽しみたい方には他にはない空間になります!この物件を見学する前に買っちゃうと後悔しますよ。(笑)