広島の郊外戸建のメリット

Satsukigaoka_0136
広島市の中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

家を購入するさい最初に考えるのは、「どんな家に住むか」より、「どこに住むか」を考えます。コロナ禍により、家で過ごすことが増えた生活。利便性よりも、広い家や庭を求め郊外戸建を希望する人が増えています。

このブログでは、広島市周辺の戸建住宅のメリットについて整理してみました。ご参考になれば幸いです。

広島の郊外戸建のメリット

広島の郊外戸建のメリットは

●土地代が安い。
●敷地が広く自然を身近を感じることができる。
●大型団地が多く団地内に大きな公園や学校がある。

広島の戸建住宅は平地が少ないため郊外に広がった

IMG_1482-1
以前「広島の駅近戸建のメリット」というブログ記事をアップしました。その記事にも書いた通り、広島は、平地が少なく戸建住宅の多くは山を切り開いた立地に建ち並んでいます。他の都市に比べても郊外へ住宅地が広がっています。

開発された住宅地は坂が多いため、坂がきついという理由から、平地のマンションに住み替える先輩方が多いのも特徴です。こんな事情もあり、他の地方都市に比べても平地の住宅地価は驚くほど高いため、平地建売の敷地面積は20坪前後も当たり前です。

その分、自然が近く、窓から普通に山の樹々が見えるし場所によっては海も望めます。

また、2000区画を超える大型団地や山と山をつなげるように住宅地が連なっているため、公園も多く、小学校までの通勤距離は30分圏内に所在しています。

広島の郊外戸建はハザードマップや擁壁に注意!

IMG_1981
ここまでお伝えしたように広島は山を切り開き開発された住宅団地が多く点在します。近年の豪雨災害による被害は記憶に新しいところです。住宅地は開発されているからといって安心ではないということが証明されました。土砂災害特別計画区域(レッド―ゾーン)に位置する住宅が多く所在しています。

また、団地高低差をいかしたまま造成しているため石積擁壁や掘り込み車庫も多いのも特徴です。これら擁壁や掘り込み車庫には構造的に問題のあるモノ多くあります。

広島の郊外戸建を快適に暮らすために!

広島の郊外戸建のメリットを享受し快適な暮らしを手に入れるためには、ハザードマップや周辺環境が保たれているか等、しっかり調査することが大切です。また、開発されてから時間が経過している住宅地では土地として販売されている物件は少ないため、中古住宅として検索してみましょう。解体更地渡しを希望すれば条件に応じてくれる可能性もあります。

もちろん、中古戸建住宅×リノベーションを検討している皆様にとっては、土地値で購入できる物件から築浅物件まで宝物が多く販売されています。ご自身のライフスタイルに合わせ物件を選んでください。

広島市周辺でどんな物件を選んでよいかわからない方、買ってよい住宅かどうかをジャッジしてほしいなど、中古戸建住宅に関するご相談はお気軽にお申し付けください!




▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

JC006_72A
家を建てたいけど、家を購入したいけど、なにから始めたらいいのかわからないという人は多いものです。なので、〇〇カウンターとか、〇〇相談所とかというサービスが提供されています。
IMG_2560
「おりいえ」では、物件調査の際は必ず近くの公園に立ち寄ります。近くの公園は暮らしの延長と考えているからです
22685851_s
物価が高騰しています。住宅業界もバブル崩壊どころか未だ地価も上昇しています。地価だけじゃありません。建築資材に設備機器までも上昇しています。