中古住宅の隠された価値について

IMG_2719
広島市で中古住宅リノベーションを手掛ける「おりいえ」です。

家と言えば新築と考えがちですが、中古住宅には新築にはない独自の価値があります。こんな思考ですから、多くの人が中古住宅の価値を見過ごしていると考えています。


そこで、中古住宅の本当の価値を理解するためにも、どのように不動産市場がこの価値を見落としているのかを解説します。お付き合いください。

中古住宅の市場における現状

現在の不動産市場では、中古住宅はそのポテンシャルを十分に評価されていません。こだわりを持って建てられた家も、そうでない家も、中古市場ではほぼ同じように扱われがちです。


この誤解が、多くの家の価値を見落とす原因となっています。言い換えれば、こんな状態だからこそ中古住宅を購入する人はラッキーということです。

中古住宅を理解することの重要性

中古住宅を購入する際には、その家の構造や歴史、潜在能力を理解することが重要です。この現所を理解すれば、ただの「何となく良い家」から「自分たちのニーズにぴったり合う家」を見分けることができるでしょう

中古住宅の価値を見極めるためには

建物の構造的な健全性

IMG_2736

中古住宅を選ぶ際には、その構造の健全性を最も重視する必要があります。以下のチェックポイントを確認してください


  • 基礎のチェック:ひび割れの有無を確認します。基礎がしっかりしていることは、家全体の耐久性に直結します。
  • 屋根と外壁の状態:屋根の老朽化や外壁の損傷は、将来的に高額な修繕費用を要する可能性があります。
  • 給排水管と電気容量:特に古い家では、配管の腐食や更新が必要だったり、電気容量が足らないなどがあります。

ロケーションと周辺環境

IMG_2615

物件の価値はそのロケーションに大きく依存します。以下の要素を検討してください


  • 交通アクセスの利便性:公共交通機関へのアクセスや主要道路への近さなど、日常生活の便利さを考えます。
  • 教育機関:子供を持つ購入者にとって学区は重要な判断基準です。
  • 自然環境と治安:公園の近さや地域の治安の良さも、生活の質に直接影響します。

改修の可能性とコスト

IMG_2663

中古住宅を購入する最大の利点の一つは、改修を通じて自分の理想の空間を創出できることです。しかし、その前に以下のチェックを忘れなく


  • 改修の必要性:即座に修繕が必要な箇所があるかどうかをチェックします。
  • 改修のコスト:改修費用を見積もり、予算内で希望の改修が可能かどうかを確認します。

家の価値や独特の魅力

IMG_2512

特定の中古住宅には、その歴史や独自の設計があります。これらは次のように価値があります。


  • 建築的特徴:優れた素材による施工、有名ハウスメーカーや工務店の施工
  • ストーリーと背景:その家が持つユニークなストーリーやデザイン、以前の所有者の影響など。

住宅投資としての中古住宅

中古住宅には、表面上見える以上の価値があります。このことを理解し、適切に評価することができれば、住宅購入は賢い住宅投資といえます。


不動産市場が認識していない価値を見つけ出し、この現実を最大限に活用する方法を学び豊かな暮らしを実現してください!


//////////////////////

現場の進捗や普段着の活動はインスタストーリーズで発信しています。

フォローしていただけると喜びます。

おりいえのインスタ https://www.instagram.com/ori_ie/

instagram-sidebar-4-1

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

Satsukigaoka_0100
ポータルサイトで立地や価格を入力して家や土地を探しても、なかなか満足のいく物件に巡り合えない…そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?このブログでは、家を単なる「住む場所」としてではなく、アートとして捉える視点から、家探しにおいて大切にしたい考え方やスタイルについて解説します。
IMG_0852
中古住宅の購入を検討する際、既存住宅売買瑕疵保険の付帯された物件は、多くの利点を提供します。このブログでは、既存住宅瑕疵保険付き中古住宅を選ぶことの主なメリットを5つ紹介します。
27333432_m
現代の不動産市場は、地価と建設費の高騰が進む中、販売を促すために価格を抑えた狭小住宅が数多く供給されています。しかし、このような住宅が本当に僕たち求める価値を提供しているのでしょうか?そんな疑問を強く感じる「おりいえ」の願いはタイトル通り「狭小住宅の誘惑を超えて質の高い生活空間を求めて欲しい」です。