おうちキャンプ思考こそが求められている広島の暮らしでは。。。

988
あ~!キャンプしたい!

そんな思いを少し緩めてくれるような週末のお天気。。。

と、思っていましたが再燃しました。

NIKKEIプラスワンでは


おうちキャンプ
非日常は工夫次第

IMG_6422
そして日経の春秋には

ー前略ーにわかに浮上してきた「新しい生活様式」の模索。感染対策だけにとどまらないのかも。

きっと、生活様式は変化すると思う。

これまでの常識は非常識かもしれない。

こういう時は、常に原点に立ち戻ると思う。

おうちキャンプが快適かどうかは未経験だけど自然は最高。

夕暮れを眺め、焚火で心を静め、朝陽とともに目覚める。

そんな暮らしこそが人間らしいのかも。。。

新しいモデルはそんな暮らしができる住まいです。

6月末~7月上旬にご見学できるかな。そんなスケジュール感です。

ご期待ください!

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

20230322ajina0012
利便性や経済性を重視するあまり、狭くて庭のない住宅を選びがちです。こうした家づくりの背景には、「家で何をするかどう楽しむか」という視点が欠けていることが原因の一つとして考えられます。そこで、このブログでは広島市郊外で庭付きの家を持つことの素晴らしさと、庭のある生活の魅力について解説します。ご参考になさってください!
Koi_066
もしもアイフォンを「素敵な家」に置き換えた場合、「2台目の車」は何に相当するのか。このブログではその思考を元に、家選びについて考えてみたいと思います。お付き合いいただけると嬉しいです。
Inokuchidai_0253-1
現代のテレワークの普及は、多くの人々にとって職場と住まいの関係を再考させています。地方都市である広島においても、この変化が顕著になることは間違いないでしょう。