戸建といえば庭でしょ!

3-16
広島市で中古住宅リノベーションを提供している「おりいえ」です。

私たちは、戸建といえば庭でしょ!と考えています。
なので、当たり前のようにリノベーションの際は庭も再生します。

年末お引渡しさせていただいたお客様より素敵な画像を頂戴しました。
そこで、庭について思うところをブログにします。
ご興味がある方はお付き合いください。

良い住宅とは!

上の画像をライン頂いた瞬間、お引渡しした時より庭がアップデートされていることがとても嬉しかったです。バーベキューしているよね!庭遊びしてるよね!って感じでしょ。

第三章 敷地を読むには

以下抜粋

「住宅の設計は、「設計者」と「住み手」、「敷地」の三者が出会ったときに始まり、良い住宅はその出会いがうまくいったときに生み出される。とあります。

中古住宅リノベーションを手掛けている私たちは、多くの物件を日々チェックし現地を確認しています。素晴らしいロケーションも、素晴らしい家も、「設計者」「住み手」「敷地」の出会いが中途半端な出会いだったのだろうと想像してしまう物件を数多く見てきました。

庭を取り込みデザインする!

7R39488
こちらのお住まいのように庭と家の動線がデザインされることでダイニングリビングと庭はつながります。気持ちいい場所が外部にも広がります。そうなるとバーベキューはお庭でしょ!

新築でもリノベーションでも、庭を取り込みデザインすることで楽しい暮らしを、家という器がデザインしてくれます。つまり、暮らしをデザインしてくれるのが家の間取りであり空間設計です。

そのためには敷地をしっかりよみとることが重要なのです。


庭があれば暮らしの楽しさは倍増する!

A731596-1
戸建といえば庭でしょ!という思考の「おりいえ」では、庭遊びができるリノベーションを大切にしています。

お引渡しさせていただいたお客様からも庭遊びを楽しんでいるお声を頂戴します。

庭と家をリノベーションすれば暮らしの楽しさは倍増します!

良質な庭のある暮らしは中古住宅リノベーションがお得

良質な庭のある暮らしは中古住宅リノベーションがお得です。

前述した良い家の条件を完成された環境の中から探し出すことができるわけです。
そのためには表面の古さに騙されないことです。(ご興味のある方は最近のブログ「中古住宅の価値を見た目で判断しないで!」も是非!)

しかも、計画さえしていれば少しずつDIYで理想の庭をつくることも可能です。


そこに庭があれば暮らしの楽しみは倍増します。

家が一番の遊び場になります。

豊かさとはこういうことだと思うんです!




▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

28846453_m
日本の耐震基準は、地震に対する安全性を高めるために継続的に進化してきました。地震大国である日本では、過去の地震から得た教訓を基に、建築物の耐震性能を向上させるための基準が改定されています。このブログでは、耐震基準の進化についてご説明しています。ご参考になさってください!
28952543_m
中古住宅を選ぶ際、多くの方が耐震等級を気にされると思います。しかし、地盤の状態も非常に重要な要素です。このブログでは、中古住宅を選ぶ際に知っておきたい地盤の状態と耐震基準の進化について説明し、耐震性と地盤を総合的に評価することが安全な住まいを確保する鍵であることをお伝えします。
0521_0110
新しい中古住宅リノベーションのモデルハウス「広島市佐伯区美鈴が丘緑」では、床材にバーチ無垢材をふんだんに使用しています。バーチ無垢材の魅力を最大限に活かし、白を基調とした空間に温かみと上質さを加えました。