1階ファミリークローゼット: あなたの家族に本当に必要ですか?

A7305549-HDR-2
広島市で中古住宅リノベーションを手掛ける「おりいえ」です。

最近の住宅トレンドの中で注目されているのが、1階ファミリークローゼットです。特に平屋の人気が高まる中、この新しい収納スタイルの需要も高まっています。


ですが、すべての家族に合致するわけではありません。そのメリットとデメリットを一緒に考えてみましょう。

ファミリークローゼットが人気の背景

Inokuchidai_0033-1

平屋の人気が高まる中、1階生活に特化したファミリークローゼットも注目されています。


このスタイルは物の整理や収納に非常に効率的ですが、全ての家庭に合うわけではないという声もあります。

1階ファミリークローゼットの実際のメリットとデメリット:

衣類や日用品を一か所にまとめることで、家族全員が手早く身支度を整えることができます。来客時に外出用の服や小物をすぐに取り出せる便利さもあります。また、洗濯物を仕分けるのも簡単です。(下着や部屋着ならファミリークローゼットほどの空間は不要)

家族一人一人のプライバシーが確保しにくく、朝の忙しい時間帯に家族全員が同じ場所を利用することになります。混雑だし服を選ぶ楽しみがないように思います。


特に狭小地では、スペースの確保が難しく、他の空間の機能性が犠牲になる可能性もあるはずです。

トレンドに流されずに冷静な選択をするために

b4dea8bae6f45f42f8018c6fe89b1f26-3

トレンドは変わりゆくものです。その時々の流行に翻弄されるのではなく、自分たちの生活リズムや価値観を基に選択することが大切です。(使いづらい空間は豊かではありません。そんな空間は整いません。)


注文住宅やリノベーションを検討する際は、情報をしっかりと収集したうえで自分の家に必要か整理しましょう。冷静な判断をしてください。

狭小地での1階ファミリークローゼットの課題

5dba12d9413427f4adc24224eaa6f4c9_s-1

都心部や地価が高騰しているエリアでは、敷地面積が限られています。このような狭小地に1階ファミリークローゼットを配置しようとすると、居住空間や他の機能が犠牲になる可能性が高まります。


無理にトレンドを取り入れるのではなく、実際のライフスタイルや家族のニーズに合った配置を選択することが重要です。

理想的な1階ファミリークローゼットの設計ポイント

d275924688f7065570cbc853252d88e1

ファミリークローゼットを取り入れる場合、どのような配置やデザインが最も機能的であるのか。家族構成や日常の動線を考慮した設計、そして限られたスペースを効率的に活用する収納アイディアを取り入れることで、快適な1階ファミリークローゼットの実現が可能です。


実現するためには、自分たちの要望を整理し設計者に上手に伝えることからスタートしましょう。ファミリークローゼットのある暮らしが重要なのでありません。豊かな暮らしに収納がどう貢献するのか重要なのです。


トレンドに流されず、自分たちのニーズをしっかりと確認した上で、住まいづくりの選択をすることをおすすめします。



ご質問、ご相談はお気軽にお申し付けください。

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

20230322ajina0012
利便性や経済性を重視するあまり、狭くて庭のない住宅を選びがちです。こうした家づくりの背景には、「家で何をするかどう楽しむか」という視点が欠けていることが原因の一つとして考えられます。そこで、このブログでは広島市郊外で庭付きの家を持つことの素晴らしさと、庭のある生活の魅力について解説します。ご参考になさってください!
Koi_066
もしもアイフォンを「素敵な家」に置き換えた場合、「2台目の車」は何に相当するのか。このブログではその思考を元に、家選びについて考えてみたいと思います。お付き合いいただけると嬉しいです。
Inokuchidai_0253-1
現代のテレワークの普及は、多くの人々にとって職場と住まいの関係を再考させています。地方都市である広島においても、この変化が顕著になることは間違いないでしょう。