花のある暮らしで心にゆとりを!

P5080074
ステイホームお疲れ様です。

現在進行中のリノベ現場へ行ってきました。
この家はステイホームが苦にならない。
楽しく家族が過ごせる家になります。

インテリアを設置して写真撮影まで考えるとオープンできるのは7月かな。

コロナに負けず職人さん頑張っていただいています。感謝

さて、現場状況ブログというより思ったことブログです。

現場へ行ったのはご近所さんへのあいさつ回りが目的。
上の画像の外壁。塗装をすることによるご近所さんへのご挨拶です。

その際、ご近所様より庭のお花を頂戴しました。
IMG_6421
庭一面に植えられたお花たち。

現場へ行くと手入れされている姿をよく拝見します。
色々なことを教えていただきます。

心にゆとりがあるのでしょうね。
花を好きな人に悪い人はいないといいますが本当にそう思います。
そう感じるご夫婦です。

IMG_6410
早速、事務所に活けました。

素材がいいと、素人が適当にバランスしても形になります。
はい。自己満足です。
IMG_6413
花のある暮らしっていいですよね。

花やぐ。まさにという感じです。
オフィースでも心が穏やかになります。

少しでも優しくなれるような気がします。

家にもっと花があれば、
妻も優しくなれるのだろうか~。。。

この先は想像すまい。。。

家に花を!庭に花壇を!
行きかう人も楽しんでくれる!

とのお言葉。そうだろうな。

花のある暮らし。いいですよね

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

JC113_72A
読書で得た知識と私の経験から住みたいまちの条件に「同世代の人が多い!」は関係ないということを論破させていただきます。
JC171_72A
「おりいえ」の思考は新しい日常はちょうどいい郊外が良い!気持ちよく暮らせ財布にも優しいちょうど良い郊外の中古戸建リンベーション。このブログは体のいい情報を戸建派の方のために深堀したつもりです。
Satsukigaoka_0081
利便性や資産性よりも、敷地からの眺望や日当たり風通し、なによりも家の暮らしを重視したい方にとって郊外の住宅団地は、豊かな暮らしを実現できる良質な中古戸建住宅が多く販売されています。