次回の中古戸建住宅×リノベーションは「縁側の時間」をテーマにしよう!

IMG_6968

窓を開けるとそよ風がお部屋に流れ気持ちい季節です。
日本には四季があるわけです。
エアコンにたよっていては気づきもしないかもの最高の季節です。

今日の日経新聞に
縁側の時間、再び
以下、記事を抜粋

コロナ禍を機に、
昔ながらの縁側の良さを再発見する人が増えている。
明るく風通しがよく、
時には換気が良い社交の場に早変わりする。
建物の外と内をつなぐ境界であり、
近年は地域の交流を象徴する言葉でもある。
縁側で自然やご近所をすぐそばに感じる時間は、
懐かしくもまた新鮮だ

次に「おりいえ」の提供するモデル物件が決定しました。

新しいモデルハウスでは、この縁側の時間を提供したい!(ひらめき的予定です。)

契約から引き渡しまでもう少しお待ちください。
随時進行状況はこちらのブログで発信していきます。

追伸
現在のモデルハウスは10月18日をもってクローズとさせていただきます。
まだ、ご見学されてない方はお早めにご見学ください。

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

2kai2
6年前に引き渡しをしたお客様から先日、子供の成長に伴って広い部屋を独立した部屋に分けたいという相談をいただきました。このご依頼を受けて、改めて家というものが家族と共に成長し、変わり続ける存在であることを感じました。
20230322ajina0012
利便性や経済性を重視するあまり、狭くて庭のない住宅を選びがちです。こうした家づくりの背景には、「家で何をするかどう楽しむか」という視点が欠けていることが原因の一つとして考えられます。そこで、このブログでは広島市郊外で庭付きの家を持つことの素晴らしさと、庭のある生活の魅力について解説します。ご参考になさってください!
Koi_066
もしもアイフォンを「素敵な家」に置き換えた場合、「2台目の車」は何に相当するのか。このブログではその思考を元に、家選びについて考えてみたいと思います。お付き合いいただけると嬉しいです。