次回の中古戸建住宅×リノベーションは「縁側の時間」をテーマにしよう!

IMG_6968

窓を開けるとそよ風がお部屋に流れ気持ちい季節です。
日本には四季があるわけです。
エアコンにたよっていては気づきもしないかもの最高の季節です。

今日の日経新聞に
縁側の時間、再び
以下、記事を抜粋

コロナ禍を機に、
昔ながらの縁側の良さを再発見する人が増えている。
明るく風通しがよく、
時には換気が良い社交の場に早変わりする。
建物の外と内をつなぐ境界であり、
近年は地域の交流を象徴する言葉でもある。
縁側で自然やご近所をすぐそばに感じる時間は、
懐かしくもまた新鮮だ

次に「おりいえ」の提供するモデル物件が決定しました。

新しいモデルハウスでは、この縁側の時間を提供したい!(ひらめき的予定です。)

契約から引き渡しまでもう少しお待ちください。
随時進行状況はこちらのブログで発信していきます。

追伸
現在のモデルハウスは10月18日をもってクローズとさせていただきます。
まだ、ご見学されてない方はお早めにご見学ください。

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

JC113_72A
読書で得た知識と私の経験から住みたいまちの条件に「同世代の人が多い!」は関係ないということを論破させていただきます。
JC171_72A
「おりいえ」の思考は新しい日常はちょうどいい郊外が良い!気持ちよく暮らせ財布にも優しいちょうど良い郊外の中古戸建リンベーション。このブログは体のいい情報を戸建派の方のために深堀したつもりです。
Satsukigaoka_0081
利便性や資産性よりも、敷地からの眺望や日当たり風通し、なによりも家の暮らしを重視したい方にとって郊外の住宅団地は、豊かな暮らしを実現できる良質な中古戸建住宅が多く販売されています。