かっこいい大工さんの作業シーンにパシャ

IMG_4390

現場に行ったら大工さんが細かい作業をしてました。

大工さんの手って、ゴツゴツして、太くって、
いかにも職人さんの手って感じでしょ。

手だけをみてると
こんな繊細な仕事には不向きにも見えるよね。

でも、無駄がないというのか、
無駄に力が入ってないからだろけど
ノコギリが器用な手のように自由に動いてる感じ。

一般の方はあまり見慣れないシーンだろうけど
板前さんやコックさんと同じような感覚かな。

どの世界にも理想の型ってあるはず。
このシーンも大工の型の理想形。そんな感覚。。。

とにかくかっこよかった。絵になった。ので無意識にパシャっと。

DIYもいいけど美しい空間には
大工さんをはじめとした職人さんの技術は不可欠です。

費用と空間を上手にバランスする。
必要なところには手間とお金をって話です。

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

20230322ajina0012
利便性や経済性を重視するあまり、狭くて庭のない住宅を選びがちです。こうした家づくりの背景には、「家で何をするかどう楽しむか」という視点が欠けていることが原因の一つとして考えられます。そこで、このブログでは広島市郊外で庭付きの家を持つことの素晴らしさと、庭のある生活の魅力について解説します。ご参考になさってください!
Koi_066
もしもアイフォンを「素敵な家」に置き換えた場合、「2台目の車」は何に相当するのか。このブログではその思考を元に、家選びについて考えてみたいと思います。お付き合いいただけると嬉しいです。
Inokuchidai_0253-1
現代のテレワークの普及は、多くの人々にとって職場と住まいの関係を再考させています。地方都市である広島においても、この変化が顕著になることは間違いないでしょう。