神勝寺 禅と庭のミュージアムに行ってきました。

P8260033

昨日の休日は神勝寺 禅と庭のミュージアムへ行ってきました。

洸庭

コロナで建物の中に入ることはできなかったけど十分楽しめました。
P8260022

風景をどう創るかなんて自由でいいんでしょうね。

ずっと行きかっただけあってこのデザイン好き。

P8260025

工業的であって、手作業的であって
シャープであって柔らかさもあって

みる人がどう感じるかも禅的なのかな?
P8260058

こちら受付を行う寺務所の松堂

藤森照信氏の設計。
知らなかったので得した気分。

屋根の上の松は借景じゃありません。
屋根の上に植えられてるんです。
面白いですよね。


P8260060

土壁が陽の光を乱反射しててシンプルだけどアートな空間。
不揃いの松の柱もカッコイイ。

自然素材の面白いとこって不揃いなとこ。
同じ表情がなく経年変化もそれぞれの個性による変化。

生き物と接している感じ。

愛着も積み重なり経年美化がより価値あるものにしてくれる。



P8260055

綺麗に整備されてて池も参道も綺麗。
P8260049-1
本堂までは結構な距離
しかもメチャクチャ暑い日。

だけど木陰は風も通り気持ちいい汗をかきました。
P8260046

きっと紅葉は美しい。
今度は秋深まる季節に訪れよう。

次は座禅を予約しよっと。

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

IMG_6389
ハウスメーカーにしても、工務店にしても、不動産屋にしても、家に対する取り組み姿勢は家に対する思考や想いが現れます。特に、家は資産と違い人を包み込む殻と考える方は、家に対する思考や想いも大切にしてください。これが、いい家に巡り合う近道です。
IMG_0717
日本には四季がある。コロナだろうと自然が季節の移ろいを感じさせてくれる。密をさけて楽しむ方法はそこらじゅうにあるって思いました。
P2100026
僕は光と陰影が大好きです。提供するリノベでも、窓やお庭から光を通じて景色を取り込み、家の中にある壁や家具で陰影的な居心地のいい空間を提供していきます。家は駅に近ければいい!資産性が重要とか!こんな思考に疑問をお持ちの方は「おりいえ」の中古戸建住宅×リノベーションをご見学ください!