中古住宅選びの秘策は窓からの景観にある

P3100004

広島市で中古住宅リノベーションを手掛ける「おりいえ」です。


中古住宅市場で掘り出し物を見つけるためには、窓からの景色が重要です。何故なら、物件がどのように配置され、設計されているかを理解する手がかりとなるからです。


僕の経験からも、この視点は中古住宅選びにおいて非常に役立ちます。

美しい景観の選定は立地と設計の調和にある

窓からの景観が魅力的な物件は、その場所であり土地の特性を活かした設計が施されています。きっと立地選びから計画まで、設計者と施主が密に協力し、周辺環境の景観に調和する住まいを創造したのです。


このような物件は、施主の想いと設計者の細やかな配慮が反映されていて、住宅としての価値を高める要素が詰まっています。

素材と建築の品質

景観を重視した物件は、使用される素材にも同様のこだわりが見られます。質の高い素材と熟練した職人技によって、美しい景観はさらに引き立てられます。


これらは、建物の美しさだけでなく、耐久性や使い勝手にも貢献しています。長期にわたり価値を維持し、安心と満足を提供する物件は、建築後数十年が経過してもその価値が確認できます。

グーグルアースを活用した物件選定の効率化

全ての物件を内覧するわけにはいきません。僕はグーグルアースなどの衛星画像を活用しています。これにより、地理的な特性や建物の配置を事前に確認し、中古住宅探しの時間と労力を大幅に削減できます。


不規則な区画や高低差のある団地など、設計的に特徴的な物件は、良好な眺望を提供する可能性が高いです。この段階で期待できない物件は内覧する必要がありません。

景観が美しい家は良質な家の可能性が高い

Inokuchidai_0223-1

窓からの景観の重要性は美しい景色を楽しむ以上のものです。それは、物件の品質、設計の考慮、そして技術的な評価を行うための基準として機能します。


この視点を取り入れることで、住宅選びはより深い視点と効率的な選択が可能になります。物件探しに関するご相談やご質問はお気軽にお問い合わせください。「おりいえ」がお手伝いさせていただきます

 

皆さんも是非、中古住宅選びにこの視点を取り入れてみてください。


/////////////////////////

現場の進捗や普段着の活動はインスタストーリーズで発信しています。

フォローしていただけると喜びます。

おりいえのインスタ https://www.instagram.com/ori_ie/

instagram-sidebar-4-1

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

Satsukigaoka_0100
ポータルサイトで立地や価格を入力して家や土地を探しても、なかなか満足のいく物件に巡り合えない…そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?このブログでは、家を単なる「住む場所」としてではなく、アートとして捉える視点から、家探しにおいて大切にしたい考え方やスタイルについて解説します。
20230322ajina0012
利便性や経済性を重視するあまり、狭くて庭のない住宅を選びがちです。こうした家づくりの背景には、「家で何をするかどう楽しむか」という視点が欠けていることが原因の一つとして考えられます。そこで、このブログでは広島市郊外で庭付きの家を持つことの素晴らしさと、庭のある生活の魅力について解説します。ご参考になさってください!
P1060020
中古住宅を探す際、多くの人はその見た目で判断しがちです。表面がボロボロな家は敬遠され、不動産市場でも売れ残ることが多いです。しかし、リノベーションを前提に家を購入するのであれば、これこそが賢い選択です。なぜ、そうなのかをこのブログで解説します。ご参考になさってください。