このサイト便利です。耐震リフォーム支援ツール(地震危険度調査)

1c59f98b8f03c8e64e804ec270364fb5
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

今日はお役たち情報を一つ。

住宅購入前のハザードマップチェックは浸透してきたように感じます。しかし、いつ来るかわからない地震に対する「地盤」についてはいかがでしょう?

耐震診断では、地盤が著しく軟弱と評価された場合、必要耐力を1.5倍します。地盤による安全性の度合いは大きいのです。

そこで、冒頭の画像サイト。


監修・製作

 名古屋大学 建築学コース 森研究室
 [コンテンツに関するお問い合わせ先:こちら

 名古屋工業大学 建築・デザイン工学科 井戸田研究室・寺田研究室

 パンフレット制作:temple

 サイト制作:有限会社クリエイティブクルー



特定場所の250ⅿ四方における地震危険度に基づいて評価してくれます。

ちなみに、新しいモデルハスの住所を判定してみました。↓↓


20220627-1
建物がしっかりとしていたわけは地盤にもあるのかな?

とても便利です!

安心安全は調査能力からですよ!



▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

1c59f98b8f03c8e64e804ec270364fb5
耐震診断では、地盤が著しく軟弱と評価された場合、必要耐力を1.5倍します。地盤による安全性の度合いは大きいのです。
5679e49c79e15cca7ef661667bdcd96f
中古住宅購入時に図面がないことで不安を覚える人は多いと思います。では、図面があれば安心かというとそうでもありません。残念ですが、図面と実際の間取りが違うことはもちろん、仕様書や構造材が異なることも珍しいことではありません。
P1280004
中古住宅を購入する際は、新耐震だから大丈夫とかではありません。安心のためには、現状をしっかりチェックしたうえで耐震補強が必要か否かの判断をしましょう。