こどもみらい住宅支援事業 リフォームは最大60万円

001444197-1
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

高い省エネ性能を有する住宅の新築、一定のリフォームに関して補助金が交付されます。
「こどもみらい住宅支援金」上の画像が概要です。

「おりいえ」が関係するリフォームに関しては、子育て世帯または若者夫婦世帯が、既存住宅を購入してリフォームを行う場合、一戸当たりの上限補助額が60万円と大きな額になります。
Screenshot-2021-12-13-at-09-51-42-001444200-pdf
上の図を見て、安心R住宅という文言が目に入りました。「おりいえ」は、安心R住宅普及に貢献したいと考えています。しかし、「安心R住宅を購入してリフォームを行う場合」なにそれって感じです。??????。

問い合わせした際には、現段階の内容は、令和3年度補正予算案によるものであり、概要はこれからもつめていくお話でした。

安心安全の中古住宅流通が促進されるためにも、リフォームの補助金は新築以上に補助額を拡大すべきです。いずれにせよ利用できるものは利用し、家計に優しい暮らしを提供していく所存です。

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

P1060020
中古住宅を探す際、多くの人はその見た目で判断しがちです。表面がボロボロな家は敬遠され、不動産市場でも売れ残ることが多いです。しかし、リノベーションを前提に家を購入するのであれば、これこそが賢い選択です。なぜ、そうなのかをこのブログで解説します。ご参考になさってください。
PA270010
昨日、テレビで家の買い方に関する番組を観ていると、「これだ!」と決めつけるような偏った評論が気になりました。家の買い方に関して、特に中古住宅に関する都市伝説や誤解が多く広まっているように感じています。
4153952_m
リノベーションの魅力は、見た目や機能性の向上だけではありません。多くの人が見落としがちなメリットは、固定資産税が上昇しない点です。リノベーションで価値を高めても、固定資産税が据え置かれることが多く、長期的なコストを抑えることができます。