マイホーム選びの成功への道はロケーション選びが鍵

7098dd64d2683d6bb051d2cc2e0271a9-1
広島市で中古住宅リノベーションを提供している「おりいえ」です。

マイホーム選びの中で立地選びは重要な初期段階ですが、立地だけではなく周辺環境全体を考慮したロケーション選びが本当は最も重要です。しかし、そんなことを考えていると、なかなか物件に巡り合いません。なので、ロケーションの重要性について多く語られないのだと思っています。

それでも、「マイホームは妥協したくなくない」という方のために、このブログを進めます。

立地によくある表示距離だけでは不十分

子供の通学や自分の通勤に関する距離感は確かに大切です。しかし、そんな数値的なものだけで選ぶと本当に必要な確認作業を疎かにしてしまいます。時間よりも重要なのは通学路を実際に歩く経験や駅の利用状況の確認などだったりしませんか?

ロケーション選びの現実的な課題

物件を見つけた場所が子供の安全に問題があったり、不適切な店舗が近くにあるなど、家族の日常生活に影響を及ぼす可能性があります。これは車で物件まで行っただけでは理解が及ばないところです。

周辺環境のチェックが不足していると、生活の質に影響が出る可能性があることを知るべきです。

マイホーム選びで考えるべき本質

マイホームは私たちの生活を包む「容器」です。その生活とは、周辺環境を含めた日々の生活そのものです。だからこそ、物件選びでは単なる立地という場所の確認だけではなく、周辺環境はもちろん、ご近所の暮らし向き、窓から見える景色など、暮らしそのものを想像し判断することが重要です。

最後に

マイホームの選択は、ただの物件選びだけではなく将来の生活スタイルを選ぶことでもあります。そのため、家の立地選びは慎重に取り組むべきです。そして、家を選ぶということは、ただの建物を選ぶのではなく、その家で過ごす生活そのものを選ぶということを忘れないでください。

 

これらの視点が、「おりいえ」の基本スタイルです。理想的なマイホーム選びをサポートするために、立地だけでなく、周辺環境を含めた全体的なロケーション選びに重きを置きます。あなたの生活の質を高めることができるよう、全力でサポートします。家選びにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。


お問い合わせは、電話やメール、または当社ウェブサイトのお問い合わせフォームからどうぞ!

▼ 最新のカテゴリー記事はこちら ▼

Satsukigaoka_0100
ポータルサイトで立地や価格を入力して家や土地を探しても、なかなか満足のいく物件に巡り合えない…そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?このブログでは、家を単なる「住む場所」としてではなく、アートとして捉える視点から、家探しにおいて大切にしたい考え方やスタイルについて解説します。
IMG_0852
中古住宅の購入を検討する際、既存住宅売買瑕疵保険の付帯された物件は、多くの利点を提供します。このブログでは、既存住宅瑕疵保険付き中古住宅を選ぶことの主なメリットを5つ紹介します。
27333432_m
現代の不動産市場は、地価と建設費の高騰が進む中、販売を促すために価格を抑えた狭小住宅が数多く供給されています。しかし、このような住宅が本当に僕たち求める価値を提供しているのでしょうか?そんな疑問を強く感じる「おりいえ」の願いはタイトル通り「狭小住宅の誘惑を超えて質の高い生活空間を求めて欲しい」です。