買物が不便だからという理由で都市に家を買う必要はない!

4043391_m
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

本日の日経新聞記事

ウォルマート、「置き配」3000万世帯に拡大

アメリカでは会員制サービスが拡大しているという記事です。

消費財の不在時でも、自宅のキッチンやガレージの冷蔵庫に直接商品を届ける置き配も拡大しているとのことです。技術の進歩は凄まじいですね。

置き配だけじゃありません。無人店舗が普通になれば、郊外の空き家を利用できるわけです。低コストであり出店が進むと考えます。オンライン診療とか役所手続きもデジタル化が進むでしょう。

これまでのように買物が不便だからという理由で街に住む理由は減ります。利便性よりも優れた環境に価値を認めるようになるはずです。現在の資産価値は変わるかもしれません。

10年先、20年先を生きる世代の皆様は、買物が不便だからという理由で都市に家を買う必要はないのではないでしょうか。これまでのように立地に価値を求める必要がなければ、住環境や暮らしを包む家にこそ価値を求めることができます。

都市からの人の移動は、コロナ禍だからという流れではないような気がしませんか?

街で暮らすより、のんびりと穏やかな環境が好きな人にとって時代が後押ししてくれているような気がします。「おりいえ」も、そんな想いを叶える後押しができるよう、良質な中古住宅×リノベーションを提供していきます。

己斐大迫の公開まであと少し!お気軽にご見学ください!

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

Satsukigaoka_0100
ポータルサイトで立地や価格を入力して家や土地を探しても、なかなか満足のいく物件に巡り合えない…そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?このブログでは、家を単なる「住む場所」としてではなく、アートとして捉える視点から、家探しにおいて大切にしたい考え方やスタイルについて解説します。
20230322ajina0012
利便性や経済性を重視するあまり、狭くて庭のない住宅を選びがちです。こうした家づくりの背景には、「家で何をするかどう楽しむか」という視点が欠けていることが原因の一つとして考えられます。そこで、このブログでは広島市郊外で庭付きの家を持つことの素晴らしさと、庭のある生活の魅力について解説します。ご参考になさってください!
P1060020
中古住宅を探す際、多くの人はその見た目で判断しがちです。表面がボロボロな家は敬遠され、不動産市場でも売れ残ることが多いです。しかし、リノベーションを前提に家を購入するのであれば、これこそが賢い選択です。なぜ、そうなのかをこのブログで解説します。ご参考になさってください。