広い家で叶える、5つの理想の生活空間

1-15
広島市で中古住宅リノベーションを手掛ける「おりいえ」です。

建設費の高騰により、注文住宅では、どうやって小さく空間を広く見せるかがテーマです。このように限られたスペースの中で生活する工夫が求められがちです。しかし、中古住宅では、建設費が高騰していない時代の建物です。40坪以上の広い家が多く、30坪以下を探すほうが難しいといえます。

そんな中古住宅に見る広い家では、さまざまな理想の生活空間を具現化することが可能です。このブログで、広い家だからこそ実現できる5つの生活空間をご紹介します。お付き合いください!

多目的ホームオフィス兼趣味の部屋

A7305564-HDR
在宅勤務が一般的になった今、自宅に快適なホームオフィスがあると非常に便利です。

広い家では、単なるオフィススペースにとどまらず、趣味のスペース(例えば、読書コーナー、絵を描くためのアートスペース、音楽室など)を兼ね備えた多目的な部屋を設けることが可能です。

専用のゲストルーム

20230322ajina0369
家族や友人が訪れた際に、彼らを泊めることができる専用のゲストルームを設けることができます。(広い家では家飲みはもちろん仲間が自然と訪れます。お客様談)

プライバシーを保ちつつ、快適に過ごしてもらうための専用のお部屋はもちろん、友人と自由気ままに楽しめるセカンドルームを備えることも可能です。

広々としたキッチンとダイニング

20230322ajina0208
広いキッチンでは、島型カウンターや大きな食器棚を設置することができ、料理好きにとって理想の環境を作り出せます。

また、広いダイニングスペースでは、大家族や友人を招いてのホームパーティも楽しむことができます。

リラクゼーションスペース

Satsukigaoka_0094-5
広い家では、屋内または屋外にリラクゼーションスペースを設けることができます。

例えば、屋内にはヨガスタジオやメディテーションルーム、屋外には庭園や小さな池がある瞑想スペースなど、日々のストレスから解放されるための静かな場所を作り出すことも可能です。

子供専用の遊び部屋

Inokuchidai_0056-1

子供たちがストレスなく遊べるように、子供専用の遊び部屋を設けることができます。


このスペースは、散らかったおもちゃを気にすることなく、子供たちが自由に遊び、想像力を育む場所となります。


最後に

これらの理想の生活空間は、広い家であれば、一つの家の中で複数実現することが可能です。


それぞれの空間は、住む人のライフスタイルや趣味、必要性に応じてカスタマイズすることができ、理想の生活を実現するための大きな可能性を秘めています。

/////////////////////////

現場の進捗や普段着の活動はインスタストーリーズで発信しています。

フォローしていただけると喜びます。

おりいえのインスタ https://www.instagram.com/ori_ie/

instagram-sidebar-4-1

家に求めるものは人それぞれの価値観があるはずです。広い家を希望しているのなら、中古住宅リノベーションという選択もご検討下さい。きっと、新築にない価値に気づくはずです。



▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

20230322ajina0012
利便性や経済性を重視するあまり、狭くて庭のない住宅を選びがちです。こうした家づくりの背景には、「家で何をするかどう楽しむか」という視点が欠けていることが原因の一つとして考えられます。そこで、このブログでは広島市郊外で庭付きの家を持つことの素晴らしさと、庭のある生活の魅力について解説します。ご参考になさってください!
Koi_066
もしもアイフォンを「素敵な家」に置き換えた場合、「2台目の車」は何に相当するのか。このブログではその思考を元に、家選びについて考えてみたいと思います。お付き合いいただけると嬉しいです。
Inokuchidai_0253-1
現代のテレワークの普及は、多くの人々にとって職場と住まいの関係を再考させています。地方都市である広島においても、この変化が顕著になることは間違いないでしょう。