完成しない家は楽しいが増える!

5169900_s
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

注文住宅は完成というゴールに向けて造ります。中古リノベーションは完成している家を再生します。そこにゴールはなく、暮らしながらアップデートしていきます。

ゴールがないことが楽しいんです!日々家と成長している気がします。そんな視点のブログです。

家が完成してない魅力!

ハウスメーカーに代表される注文住宅の素材は主に新建材です。新建材は完成した時が最も美しい状態です。言い換えれば完成してから劣化が進みます。傷をつかないような暮らしを選択せざる得ないような気がします。

中古リノベーションの家は、傷や劣化の状態を受け入れて再生を始めます。新築以上に素敵な空間に仕上げるだけが中古リノベの魅力ではありません。リノベーション途中で止めるもよし、後からDIYで自分らしい空間に仕上げるもよし、リノベも暮らしも気軽にゆるく心地よくが楽しいんです。

少しずつリノベーションする楽しみ

家族のライフスタイルに合わせて家の暮らしも変化します。注文住宅によって想定通りの暮らしが実現できても、その暮らしがいつまでも最適だとはいえません。時代とともに暮らしは変化するからです。家族の思考も変化するものです。「とりあえず2階は子供たちが成長してからつくりこもう!」時代に合わせ、価値観の変化に合わせ、暮らしを楽しむことが大切だと思います。

その点、中古住宅リノベーションは気軽です。古い部屋でもとりあえず部屋があります。最初は、予算に合わせて家族が暮らせる場所にお金をかけるのもありだと思うんです。お子様が小さい時なら誰の部屋とか考えず遊びたおす。部屋が必要になれば少しづつリノベーションするのが最高に楽しいですよ。

家から楽しいの興味がどんどん増える。

楽しい暮らし!を実現するには、最初から全てをつめこむ必要などありません。「おりいえ」では変化を楽しむための素材を提供すればいいと考えています。そのために、決めているのは新建材を極力使わないこと。駐車場をコンクリートで覆うとかタイル柄のクロスで空間をごまかさないことです。

そもそも素敵な空間は、家という容器だけではありません。家具やカーテン・照明、大好きなオブジェやグリーンを飾る棚、シンプルな壁に似合う「ポスター」etc。暮らしを楽しむために空間をアップデートすることが楽しくてたまらなくなるはずです。

家が先か暮らし先かはおいといて、家が成長することで確実に暮らしの楽しみは広がります。その成長が趣味を広げ、家族の成長へもつながるような気がします。

中古住宅リノベーションによって暮らしを人生を楽しんで下さい!

注文住宅では高すぎる、建売ではワクワクしない方にとって、中古住宅リノベーションは最適です!

▼ 最新のカテゴリ―記事はこちら ▼

0013
最近の新築住宅は、和室はもちろん畳のお部屋が少ないですよね。だからなのか?リフォームもでも和室から洋室に変えたいというご要望が多いように思います。
1-8
私たちは、収納扉、クローゼット扉を交換する際は、扉を取っ払いカーテンを取り付けるようにしています。
17-1
中古住宅リノベーションの最大の魅力は外部環境を確認できることです