住宅購入を検討中は夫婦で駆け引きは必要です。

bedf3ef793988a02900e4f9bec0cc8e6
広島市で中古戸建住宅×リノベーションを提供している「おりいえ」です。

住宅購入の検討中よくあるのが夫婦喧嘩です。マイホームへの想いが同じなんてことはありえません。お互いの意見を尊重し希望する住宅を購入するために、夫婦と言えども駆け引きは必要です。

程よい駆け引きをしながら理想のマイホームを取得して欲しいと祈念します。

住宅購入検討中は夫婦喧嘩はつきものです。

住宅を購入するにあたり絶対的共通項は「幸せな家族です。」いつ離婚するかわからないようなご夫婦がリスクを背負ってまで住宅を購入しようなんて考えません。

とはいえ、幸せな家族であっても、住宅の検討中は駆け引きはつきものです。育った環境も違うわけです。何処に家を買うか。どんな家にするか。などなど、意見の食い違いから駆け引きが始まります。ポジティブに考えれば、駆け引きしながら夫婦喧嘩をしながら意見をすり合わすことで理想の住宅へ近づいています。

住宅は経験したことのない買物

洋服や食事は生活しながら趣味や趣向を知ることができます。例え趣味が合わなくても合わせる必要もなかったりします。しかし、住宅はそうはいきません。そこで生活するわけです。趣味や趣向と真逆の方向へ進んでいきそうなら反対もするでしょう。自分の好みに近づいて欲しいと説得するかもしれません。

誰もがこのように夫婦の想いをすり合わせながら想いの方向を探しています。しかし住宅は経験したことのない買物です。お互いの意見をすり合せた先がわからず迷ってしまうのです。

住宅購入を検討するにあたり集中できる期間は多くはありません。

住宅購入は迷い始めるとキリがないほど迷いのループからなかなか抜け出せません。抜け出せないまま時間ばかり経過してしまうと、いつしか、住宅購入を検討しなくなります。集中できる時間は有限なのです。

ご夫婦の意見がすりあわないだけでなく、何をどうして良いかわからなくなった時点で、相談すべき人に相談しましょう。ちなみに、友達や知人に聞いてもダメです。夫婦以上に住宅に対する想いは違います。

想いを整理してくれるプロにサポートしてもらいましょう。

お客様の想いを整理するのは不動産営業やハウスメーカー営業の仕事の一つです。相談しやすい営業がいるなら、ぶっちゃけ悩みを相談すべきです。第三者だからこそ意見の違いを冷静に整理してくれます。整理もできない担当者なら迷いが増すばかりです。別の営業にサポートしてもらう方がいいでしょう。

夫婦の駆け引きを、ちょうどいい着地点に導いてくれる人。冷静に背中を押してくれる人探しをして下さい。どちらか一方のわがままは実は愛情だった!そう思えるようご夫婦の駆け引きを楽しみましょう。


広島市周辺で住宅購入に迷っている皆様、私たちは10年以上、住宅購入のコンサルティングをしてきました。中古住宅だけでなく注文住宅やマンション購入におけるお悩みに対応できます。お気軽にご相談ください。

 

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

8b65e71e083033141de07d057b21d2da
その契約は数千万円だといこと!その勘違いは数百万円だということ!忘れることなく、納得してから契約しましょう!!
PB010509-1
旧平賀邸は大正7年の建築ですって!大正ロマンとはよく言ったものです。昭和でもない、平成でもない、超素敵な建物でした。家は30年が寿命とは誰が言ったんでしょう。家の寿命は住み手が決める!丁寧に造られた家、大切にあつかわれた家、は後世に引き継がれます。
P1200240-1
手術前には専門医の診断が必ずあります。正確な診断をせず手術することは絶対にありません。リフォームは家の手術だといわれます。しかし、家の手術であるリフォームは、正確な診断がなされているとはいえません。