北欧家具にみる住宅購入時に学びが必要な理由

20230828_138
広島市で中古住宅リノベーションを手掛ける「おりいえ」です。

日本でなぜ多くの人が住宅に関して悩み、失敗するのでしょうか?


その答えは、生涯で最も高価な買い物であり、生活の根幹をなす「住宅」に対する教育がなされていないからです。


北欧の豊かさを羨ましく思うというより、住宅を真剣に考えた国の豊かさを学びつつ、住宅購入を諦めず学びを深めていただきたい思いをブログにしてみます。お付き合いいただけると嬉しいです。

海外の住宅教育:フィンランドの事例

フィンランドでは小学生が建築に関する教科書で学んでいます。

国土と建築様式、生活用具、公営住宅、都市と田舎の生活の違い、建築工法、ギリシャの柱頭様式、図面の読み方、建築金物、調和の原則など、様々なテーマが取り上げられています。

さらに、自分たちの住環境を守るためにどう行動するかも学ぶのです。

参考にさせていただいた本

美しい北欧家具の背景

北欧家具が世界的に愛されるのも、その背景には成熟した消費者の意識があります。

そして、美しさと使い勝手の良さは、長い時間をかけて厳選され、磨かれた結果です。

日本の住宅市場:問題点とその影響

日本の住宅市場では、イメージを重視して、経済合理性のなかに社会性までもが落とし込まれています。


契約後、問題が発生しても対応しきれない状況が多々あります。本当に大切なことに気づくのは、住んでからというのも稀ではありません。


本当は、図面の精査やコミュニティーの理解ができれば、日本の町並みももっと美しく、価値あるものになるはずなのですが...

最後に

理想的な住教育の実現は、日本では難しいかもしれませんが、それに甘んじるわけにはいきません。


僕たち一人一人が、住まいに対する理解と意識を高めることにより、住まいを核とした人生の豊かさをもたらし、より良い社会を築くための重要なステップとなると信じています。


実現するには、暮らしに関する知識を深め、適切なパートナーや企業を見つけましょう。


住宅購入は、それらの人々と共感を持って行動を起こすことが成功への秘策です!


//////////////////////

現場の進捗や普段着の活動はインスタストーリーズで発信しています。

フォローしていただけると喜びます。

おりいえのインスタ https://www.instagram.com/ori_ie/

instagram-sidebar-4-1

▼ 最新のブログ記事はこちら ▼

28846453_m
日本の耐震基準は、地震に対する安全性を高めるために継続的に進化してきました。地震大国である日本では、過去の地震から得た教訓を基に、建築物の耐震性能を向上させるための基準が改定されています。このブログでは、耐震基準の進化についてご説明しています。ご参考になさってください!
28952543_m
中古住宅を選ぶ際、多くの方が耐震等級を気にされると思います。しかし、地盤の状態も非常に重要な要素です。このブログでは、中古住宅を選ぶ際に知っておきたい地盤の状態と耐震基準の進化について説明し、耐震性と地盤を総合的に評価することが安全な住まいを確保する鍵であることをお伝えします。
0521_0110
新しい中古住宅リノベーションのモデルハウス「広島市佐伯区美鈴が丘緑」では、床材にバーチ無垢材をふんだんに使用しています。バーチ無垢材の魅力を最大限に活かし、白を基調とした空間に温かみと上質さを加えました。